ty_title-kchara-newer

第 5 回キャラクターコンテスト応募作品

平野恵

 スリーサイズは上から八七、五八、九〇。  自分のスタイルを気にしている女子高生。考えることは考えていてしっかりしているけれど自分にはあまり自信がないタイプ。  人付き合いは良好で穏やかで好かれるタイプ。 【気になっていて】 https://mira-crea.com/pf/nov150107243967630

作者坂田火魯志
レンタル数1
作品を見る
第 5 回キャラクターコンテスト応募作品

駒川かすみ

 スリーサイズは上から七七、五五、八〇。  サバサバとして性格でテキパキとした働き者。実家のカラオケボックスとテニス部で青春を満喫している中学生。  青春を満喫しつつ学業もそこそこ、けれど大学までは考えていない。 【実家が実家で】 https://mira-crea.com/pf/nov150099570360847

作者坂田火魯志
レンタル数1
作品を見る
第 5 回キャラクターコンテスト応募作品

田辺紀香

 スリーサイズは上か八八、五七、八九。  いつも明るい長身の美人、スタイルも抜群でそちらでも人気がある。大学でもアルバイト先でもその明るさで周りの雰囲気を明るくさせている。まさに太陽。 【元気溌剌】 https://mira-crea.com/pf/nov149918240192893

作者坂田火魯志
レンタル数1
作品を見る
第 5 回キャラクターコンテスト応募作品

文ノ里麻里子

 スリーサイズは上から八五、五五、八六。  すらりとしたスタイルとショートヘア、大きな目が印象的な大学生。  家は結構な資産家だが本人は至って庶民派。高価なものは苦手だけれど人の気持ちは大事にするタイプ。 【高価なプレゼント】 https://mira-crea.com/pf/nov149918305573243

作者坂田火魯志
レンタル数1
作品を見る
第 5 回キャラクターコンテスト応募作品

綿民 未穂

「お困りでしたら.....お手伝い......させてください」 困った人を見つけると、こっそりどこまでもついてきて『お手伝い』をする子。 一度心身ともに滅入っていた人のお手伝いをした時に、その相手からの感謝の笑顔が忘れられず、そういった笑顔を見るためにお手伝いをふるようになった。 物腰丁寧で、いつも言葉をとぎれとぎれに話す。毎食のようにホットラテを常飲しているラテ依存性。家事全般をそつなくこなし、特にラテづくりに自信がある。 積極的に何かをやろうというよりは、言われたことをキッチリこなす従順タイプ。自分を謙遜することが多く、褒められると顔を真っ赤にして照れる。 彼女にハグしてもらうと幸せになれるという噂がある。

作者ハコマリマックス
3.2
レンタル数1
作品を見る
第 5 回キャラクターコンテスト応募作品

阿倍野未亜

 スリーサイズは上から八〇、五五、八三。  少し日本人離れした顔立ちと黒く長い波だった髪がトレードマーク。  皆のまとめ役でしっかりした性格でいざという時は頼りにされている。 【ナイスリーダー】 https://mira-crea.com/pf/nov149866391764112

作者坂田火魯志
レンタル数1
作品を見る
第 5 回キャラクターコンテスト応募作品

四天王寺奈央

 スリーサイズは上から八八、五六、九〇。  脚線美と見事な胸を持つショートヘアの女子高生。奇麗な目が余計に目立つ。   サッカー部では背番号十で攻守に活躍している。目指すは全日本代表。 【目指せなでしこ】 https://mira-crea.com/pf/nov14986641021879

作者坂田火魯志
レンタル数1
作品を見る
第 5 回キャラクターコンテスト応募作品

天王寺のり

 スリーサイズは上から九二、五八、八八。  誰もが驚く巨乳だが顔は童顔で髪型はツインテールというロリ要素もあり。  可愛く天然な性格で少し無防備なところあり。少女漫画家を志望している。 【大和撫子の胸】 https://mira-crea.com/pf/nov149866425727443

作者坂田火魯志
レンタル数1
作品を見る

第4回キャラクターコンテスト優秀作品

第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

海空 水羽

水の妖精・水羽。元気いっぱいで周りを笑顔にさせる!体は水でできていて、特に髪の毛先は透明だったり実体化していない時が多い。水に溶けるとどこにいるのかわからなくなる。

作者佐倉らむり
レンタル数 0
作品を見る

第4回キャラクターコンテスト最優秀作品

第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

坂下 祐喜

園の原学園演劇部所属。1年時は照明や雑用、弟子役、下っ端役などがほとんどだった。 たくさんの人がいて成り立つ演劇に、端役でも出演できることに喜びを感じている。 顔にコンプレックスがあり、童顔とそばかすのせいで主役は無理だと諦めてきたが、ひそかに憧れはある。 幼いころミュージカル映画に影響を受け、そこから演劇にはまった。歌うことは得意で大好き。童顔だが声が低い。 趣味は料理。だが味は上の下と微妙。1年時の差し入れ等の役割では大活躍していた。 誤字がありましたので訂正致します。 3Pの頁数が1P→正しくは3P 4Pの坂下モノローグ→正しくは一人称「おれ」

作者神崎イチホ
4.3
レンタル数 0
作品を見る
第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

朝熊 日向

明るく元気なムードメーカー。 親がいない中、妹と生活するため仕事を探していた。テレビで観たアイドルに惹かれる。誰かを笑顔にしながら働けるのは楽しそうと考えアイドルになることを決意。幼馴染みの星司をいつも振り回していて、アイドルにまで巻き込んでしまう。 何事にも興味を抱くため、考えるよりも行動に出てしまうところがあるが明るくまっすぐなので受け入れる人も多い。 物覚えが悪いせいかダンスの振り付けや歌がいつも遅れがちなのでメンバーに内緒で練習をしている面もある。やればできると信じて一生懸命。 笑顔でいれば誰かもきっと笑顔になれると思っているためいつも笑っている。 妹やほかの人の笑顔をエネルギーに頑張っている。

作者美真
3.3
レンタル数 0
作品を見る

第4回キャラクターコンテスト優秀作品

第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

樫之浦 琉星

園の原学園演劇部所属。2年時は脚本、照明、準主役、木だちの役を担当。 絵本を描くのが好き。「星の王子様」に強く影響を受けており、目に見えないなにかを追求するのが好き。かなりの確率で絵本に砂漠が出てくるのも実は地毛を金髪に染めているのも(普段はウィッグ着用)そのため。 作風に自信はあるが、作品発表をしたら2週間ぐらい欠席する。猛反省会をしているらしい。 趣味はオルゴール収集。部員・風張の音楽は耳が痛くて聴いていられないが、主旋律は好みのため、いつも勝手に打ち込みでオルゴールアレンジを作って聴いている。 目立つことが嫌い。文芸部に入らなかったのは猛反省会の連続でおそらく活動にならないこと、自分の脚本を使ってくれる演劇部のほうが向いていたこと。 自称魔法のステッキ・「アブソリュート・ワンド」があれば絶対服従の魔法を使える…らしい。ただしそれを手にしたものもまた、アブソリュート・ワンドのしもべ(=樫之浦の友達)となるらしい。 中二病を童話チックにこじらせてしまったまま高校三年生まできてしまっている。 演劇は在学中限りのつもりでいる。いつも魔法がかかったパンくずを持ち歩いている(いつ童話の世界に迷い込んでもいいようにらしい)。 世界観詳細については【https://mira-crea.com/creator/mcu14200245471987/pf 】こちらから『坂下裕喜』を参照ください。

作者神崎イチホ
レンタル数 0
作品を見る