ty_title-kchara-newer

第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

如月 夕也

ツンデレ。少しS気がある。 家がお金持ち。親が厳しく人としての価値観ばかり見られるのに飽き飽き。そんなときに日向が声をかけてきてしつこいアイドル介入に負けてユニットのメンバーになる。きっかけはあれだがアイドルになって自分自身として生きれることに喜びを感じているため表には出さないが日向に感謝している。 イケメンで成績優秀だが人と話すのが苦手。あまり笑顔を見せないせいか周りからは冷たくみえるらしい。 アイドルになってからは笑顔が少しだけ増えた。 嫌なことがあると短気ですぐ怒る。うれしいことがあるとすぐ顔が赤くなるけれど、素直にうれしいとは言わない。 ダンスと歌がすごくうまい。日向が陰で練習しているのを知っていて追い抜けないようにその分練習している。負けず嫌い。

作者美真
レンタル数1
作品を見る

第4回キャラクターコンテスト最優秀作品

第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

風張 光人

園の原学園演劇部所属。1年時は劇伴、端役を担当。 普段は快活で人懐こい青年だが、ヘッドフォンに流れる好きなインストゥメンタル曲を聴くやいなや、突然曲に合わせて作詞を始めながら歌い始めるため日本語が通じなくなる。会話をするためにはヘッドフォンをはずすこと。 作風はエレクトロポップ。夢は電子音で構成されたミュージカル演劇を自ら監督して作り上げること。 ズボンのすそ付近に携帯型ミュージックプレイヤーを差し込んでおり、わざわざ足にヘッドフォンのコードを絡ませているのはいわく「願掛けっス!俺の行く先音楽に絡め取られてるほうが楽しいじゃないですか」とのこと。 音楽においては国内でいくつか実績があるため、その奇抜な服装は黙認されている。 授業中以外のほとんどの時間をヘッドフォン着用で過ごしているため他生徒からの過半数からは変な目で見られている。 ヘッドフォンを外している時の自分に自信がない。音楽がなければ脇役だと思っている。 過去に作曲活動で失敗しており、その頃栄養補助食品ばかりに頼っていたので現在はそういった食品の味が苦手。 ハンバーガーやサンドイッチなどはばらしてから食べる。そのほうが「構造が知れて楽しい」らしい。 世界観詳細については【https://mira-crea.com/creator/mcu14200245471987/pf】こちらから『坂下裕喜』を参照ください。

作者神崎イチホ
レンタル数 0
作品を見る
第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

月詠 星司

クール。面倒見がいい。鈍感。 幼馴染みの日向の面倒をいつも見ている。メンバーの体調や調子などにも目を向け気にかけてくれるお兄さん的な存在。冷静な判断能力に優れている。成績もよくクラスのみんなや先生から期待されている。 家では祖父とよく話すことがあり好きなものが渋くたまに爺臭い。 慌ただしく落ち着きのないやつをほっとけない。 女の子から人気があるが小動物の話になると熱く、引かれることがある。 面倒ごとを迅速に解決するために常に真剣。常にまじめに考えるため冗談を言っても通じない。 読書が好きで本を読むことが多い。 自分がつまらない人間なんじゃないかというのが悩み。

作者美真
レンタル数1
作品を見る
第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

ねむき

いつも眠たげな中学一年の男の子。クッションを持ち運び隙あらば寝ている。しかしゲームなど好きなことをするときだけ元気になる。好きなものを買う時も元気。いいものを見つけたとき目が輝く。主にいい手触りのクッションとか持ち運びにいいクッションなど。 緩めの服が好きで制服も着崩していて帰ったらすぐに部屋着に着替える。色は暖色が好きで緩めのものやふわふわや肌触りがいいものが好き。人をだめにするクッションとか大好き。 甘え上手でクラスで人気もありよく餌付けされている。甘いものお菓子も好き。人にお願いごとをするのもうまく、うまく人を使う。争い事は嫌いな平和主義。 動くの疲れるのは嫌いだから体育は苦手だけどジャージになれるところは好き。 授業中も寝ていたりするのに学力はまぁまぁある。本人は睡眠学習などと言っている。

作者青藤麻希
レンタル数1
作品を見る

第4回キャラクターコンテスト優秀作品

第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

リーズ

この世の怪奇現象(バグ)を処理するためにプログラムされた女性。淡白で、人間離れした俊敏な動きを見せる。

作者阪マキホ
レンタル数1
作品を見る

第4回キャラクターコンテスト優秀作品

第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

九 天羽

可愛いものが好きな彼女のために自ら女装する女装男子。可愛いものや甘いものが好き。本人は男装よりも女装の方が好き。ただしオカマやオネエではない。女装した自分が本当の自分だと思っている。周アネモネの彼氏。

作者佐倉らむり
レンタル数 0
作品を見る

第4回キャラクターコンテスト優秀作品

第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

星谷梨羅

オカルトものが好きで、妙な儀式や霊能力などに詳しい少女。中学生。 友人と山に遊びに行った時に崖から転落して死亡。以降、霊体としてさまざまな人に憑依しながら生活している。 霊体は「霊体エネルギー」と呼ばれるエネルギーを摂取することで維持できる。霊体エネルギーは墓場や神社などのスピリチュアルな場所で補充できるのだが、最も効率がいいのが人間に憑依することである。よって、普段は人間に憑依している。 霊体としてのリラは「霊体エネルギー」の「濃度」を操ることができる。これにより、自由に見せたい姿を見せることができる。自分の想像により変化できるが、いつも思い描いているものの方が霊体エネルギーの消費が少ないので、普段は死んだ状態の衣服や姿を見せている。 憑依をすることで憑依対象の心を読むことができる。逆に、憑依対象に自分の考えを伝えることも可能。 基本的にはツンケンしているが、純粋で下ネタなどは苦手。年上にもため口で話す。アクティブで憑依していない時も活発に動き、霊体仲間も多い。

作者フィーカス
レンタル数 0
作品を見る
第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

アズマ

主人公であるあなたの剣を狙う謎の少年。あなたと助け合っていく内に、いつの間にか仲間になる。ブローチの中に封印されたある人物を蘇らせるため、各エリアのボスが残す秘宝を集めている。決戦直前にオフィリス国の皇子であることが判明する。

作者ななし
レンタル数1
作品を見る
第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

紫樹

小さな農村で薬屋を営んでいる男。何年か前に移り住んできたようだが、村に住む前に何をしていたか、どこにいたかは不明。 飄々としていて、誰に対しても物腰のやわらかい対応をするが、決して自分のプライベートに他人を踏み入れさせない冷たい壁も持つ。 家事が苦手なので、隣に住む17歳の双子をお手伝いさんとして雇っている。 薬に関する知識は豊富で、余所の村からわざわざ彼に薬をもらいにくる者もいるほど。薬以外の知識に関しては疎い。

作者炉白
レンタル数1
作品を見る
第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

マリアナ

見た目は花も恥じらう乙女でありながら、その中身は成人済みの男性。ロリータファッションを好むが、見た目が見た目なので、本人が言い出さない限り男性であると気付かれることはほぼない。また、自分の美しさを保つための努力は惜しまず、肌の手入れと適度な運動が日課。可愛いものに目がなく、ロリータファッションでないときもリボンやレースなどが付いているものを着ていることが多い。

作者闇黒楽園
レンタル数1
作品を見る
第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

伊崎みなみ残酷な表現含む

難関私立中学校に通う女生徒。スクールカーストのトップ。学校を自らの支配下に置き、生徒や教師同士の人間関係や情報を操っている。自分がやっていることは、学校の治安を守るためと信じて疑わない。 小学2年生の時に当時中学3年生の姉がいじめによって自殺。いじめは学校側の隠ぺいによってなかったことにされていた。姉が誰よりも大切だった彼女は、姉の姿を追い求めて姉が通っていた中学校に通うことを決意。しかし、未だにいじめがあることを知った彼女は、自分がスクールカーストの頂点に立ち、学校の情報や人間関係を操ることでいじめを消そうとする。 しかし、逆にその行為によってさらなる格差といじめが起こっていることを彼女は知らず、自分の行為によって学校内に秩序が保たれていると錯覚している。そのため、自分の行為を他人に否定されると烈火のごとく怒る。 彼女の策略を見抜き、唯一操れない理事長が嫌いで、たびたび失脚させようとしては失敗している。現在中学2年生。

作者炉白
レンタル数1
作品を見る
第 4 回キャラクターコンテスト応募作品

璃雨

元暗殺者。家族を皆殺しにされて以来、生きるための職業として人を殺してきた。今は、とあるお嬢様に拾われて用心棒をしている。

作者闇黒楽園
レンタル数1
作品を見る