修士の後は

 ルティア=カル=クロムウェルは修士となったが彼女に教える教授がさらに勧めるコースはというと。

               修士の後は
 ルティア=カル=クロムウェルは魔法学校の主席である、そしてこの度遂に修士課程を修了し論文も絶賛されたうえで。
 修士となった、ここで彼女に修士課程を担当した教授が言った。
「さて、君のこれからだが」
「これからですか」
「一体どうするのかね」
 自分の前に立つルティアに問うた...

続きを読む
作品更新日 :
2018-09-26
文字数 :
3,140
閲覧数 :
47

目次

坂田火魯志

坂田火魯志

プロフィール

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各1回まで)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

この作品に登場するカシキャラ

第3回キャラクターコンテスト優秀作品

第 3 回キャラクターコンテスト応募作品

ルティア・カル=クロムウェル

作者夜行性の人
レンタル数1
この作品上のプロフィールを見る

広告