スゴイ! はセクション毎に評価できます。(この作品は各12回まで)

あらすじ

「三味線は座布団に座り、雅にペンペンと鳴らすものだ」
 そう考えていた睦月は、商店街の福引きで三味線弦のハツネ糸を当てたことで、その考えを大きく変える。
 三味線の講師をお願いした隣のクラスの吉川浩介と一緒に、文化祭に出演することになったが、そこで演奏するのが今まで聞いたことの無い激しい三味線音楽――ロック三味線だった。

作品更新日 :
2018-12-01
文字数 :
19,950
閲覧数 :
141

目次

狗狛瑞嶺/いぬぶくろ

狗狛瑞嶺/いぬぶくろ

プロフィール
アンケートに答える(4項目)

みんなの感想 3件のレビュー

  • 髙木 大地

    5.0

    序盤からみんなのキャラが立っていて楽しく読めましたし、文章もテンポよく読めるように構成されていて良かったです!
    全員が精一杯生きている青春を感じられて、爽快でした。
    好きなシーンは吉川くんのMCです。理屈じゃなく、シビれました。。

  • いなほかえる

    5.0

    些細なきっかけから、新しいことに挑戦してゆく主人公の前向きな性格に惹かれました。
    長浜三味線ロック!
    最高にカッコイイと思いました。
    実際に聴いてみたい!

  • 井之上みこと

    5.0

    2話まで拝読したあと、これは絶対に面白い作品だと思って、完結をお待ちしていました!
    最高に熱くて楽しくて、鳴り渡る弦の音が聞こえてくるようでした!
    はつね糸の由来や最初の三味線についてはこの作品で初めて知ることができました。
    未だ、文化祭シーンでの興奮の余韻が冷めやらぬ思いです。本当に素...敵な作品でした!

点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

広告