スゴイ! はセクション毎に評価できます。(この作品は各1回まで)

あらすじ

「私」は長浜の琵琶湖のほとりにある大学に今年から通い始めた。充実した毎日を過ごしているが、感じるのは変化に対する不安と焦燥感。夏休みのある日友人に誘われて赴いた黒壁スクエアで幼き頃何度もこの地に通っていたことを思い出す。変わるもの変わらないもの。人と街。私は「変わる」ということについて考えていく。

作品更新日 :
2018-11-30
文字数 :
7,178
閲覧数 :
103

目次

仲川祐樹

仲川祐樹

プロフィール

みんなの感想 1件のレビュー

  • 古橋 童子

    5.0

    とても哲学的な内容と思いました。考えさせられる作品です。
    残るもの残らないものを自分というアイデンティティーと重ね合わせて長浜を考える、そんな作品です。もう少し景色が見える描写が多ければ、とても深い重厚な作品に化けるのではと感じさせる力があるように思います。

点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

広告