スゴイ! はセクション毎に評価できます。(この作品は各1回まで)

あらすじ

妊娠中最後に遊んだ長浜が、わたしにとっては忘れられない大切な思い出となりました。
長浜の方言も街も大好き。
小説の中でも、わたしが歩いてきた足跡を、キャラクター達がちょっぴり辿ってくれています。

この物語は、SNSで知り合った若い男女「とよさと」と「ユリナ」が、長浜を堪能しながら気持ちを育んでいきます。
一泊二日で行けるところは限られてくるけれども、また来たい、何度も訪れたい、もっと長く滞在したいと思えるような作品になるよう心がけました。
こっ恥ずかしくて読み返すのが困難なのですが、彼らのデートを覗いてみてください。

作品更新日 :
2018-11-30
文字数 :
13,499
閲覧数 :
63

目次

薄氷雪

薄氷雪

プロフィール
アンケートに答える(4項目)

みんなの感想 3件のレビュー

  • 水伴エイ

    5.0

    良い意味での妙な生々しさがあって大変よかったです、こっぱずかしさ万歳

  • カバかもん

    5.0

    人生の一番幸せな瞬間を描かれたわけですね。わかりますw

    物語を盛り上げる、アンチ、障害、枷に乏しい気もしますが、その代わりに読んでいてこっちが恥ずかしくなるぐらいのくすぐったい恋愛模様が盛り上がりを演出していますね。
    ただ漫然と長浜の魅力を紹介されるよりも、よっぽど楽しげな光景が浮かん...できました。
    観光情報も念入りに調べられていらっしゃるようで、作者の熱を感じます。

    心の中で何度も「リア充がー!」と叫んでしまいました。
    私にとってはキュンキュンを通り越して、なんだか違う意味で心臓が持たなくなりそうなお話です。

  • 井之上みこと

    5.0

    拝読させていただきました!
    二人の後ろを歩いたり、後部座席に乗ったりして、ずっと長浜観光をしている気分になれる作品でした!
    黒壁スクエア付近は店の並びまで頭の中で再生されたように鮮明に見え、とても楽しく観光させていただけました。鳥喜多さんの支店があるとは知らなかったので、是非今度行ってみ...たいと思います!

点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

広告