Novel
ミステリー

イレンシ~壱~ case2 山の熊さん

作者
ホージー

改めてイレンシ相談所で働くこととなった竹田 そこでの実質初仕事は山奥の小さな村だった そしてそこで竹田は様々な体験をする!

コールドスマイル
残酷な表現含む

作者
九条寓碩

【女保安官ジジカ②】謎の殺人鬼を追うジジカの捜査は暗礁に乗り上げていた。そんなジジカに、犬猿の仲であるはずのアレクセイ署長が「一緒にパーティに行かないか」と持ちかけてくる。まさか、デートの誘い!? がっつりお洒落を決めたジジカは張り切ってパーティ会場に乗り込むが……。

世界滅亡夜[21]~[33]
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

これを書いてしまったていいのだろう?-わたしは、消されるのでは?[合計100ページ分量ぐらいあります

世界滅亡夜①~⑳
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

これを書いてしまったていいのだろう?-わたしは、消されるのでは?[合計150ページ分量ぐらいあります

偽瞑想知Instagramインストグラム■1~500■
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

偽瞑想知Instagramインストグラム■1~500■まとめ編■URL https://www.instagram.com/gimeisoutomo/ 合計300ページ分量ぐらいあります

偽瞑想知小説集[1]この世界の真実~雑然たる魂の行く着く場所
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

偽瞑想小説集[1]

●●●電脳世界●●●
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

●●●コノ?アノ?世界?ノ?事デス■1~73■ 合計300ページ分量ぐらいあります

夢見る男
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

あなたは夢を観ますか?★1~221終★まであります☆][合計300ページ分量ぐらいあります

談話部-α-
残酷な表現含む

作者
maimaikapuri

 担任教師に催促され、「談話部」へ入部を決めた新入生――志津摩禎生は、部室で眼鏡を掛けた美少女に出会う。  入部直前に、ひょんなことから殴られたり、殴られたり、殴られたりしながらも、決意を固めて入部届を提出する禎生。だが、部長――眼鏡美少女の性格は、禎生の想像を超えるものだった。  予測不可能な言動。わがままレベルの自由奔放。さらには意味不明で理不尽な罵倒まで。  飽くなきおふざけは、禎生と周りを

イレンシ~壱~ case1 公園の少年

作者
ホージー

自称自由を求める男:竹田広之 いつしかハローワークの 常連になっていた俺は 職員からある仕事を紹介された しかしあの職員何故俺にこんな 所紹介したーー!!?

猟奇的な一発勝負
残酷な表現含む+

作者
コルフーニャ

大勢の観衆の中、球場に立たされていたのは九人の死刑囚だった。 そして皆冤罪を謳う者でもあった。所長は冤罪を謳う死刑囚達にある提案をする。 それはもし一打席勝負でアウトを取る事が出来れば、死刑囚の罪は消され、釈放されるという提案だ。 しかしそれは悪魔のような提案でもあった、もし負ければ死刑は直ちに行われる。 果たして元弱小高校のエース平永はこの奇妙な一発勝負に勝つことは出来るのだろうか。

両成敗
残酷な表現含む+

作者
コルフーニャ

江戸時代、農民は大根を買いに町に出かけるが、小指を売っている不気味な店を見つける。 面倒に巻き込まれないよう大根を買ってすぐ帰ろうとするも、商人は小指に興味を注ごうとする。 小指に興味がない農民に対しての堪忍袋の緒が切れ、金づちを思い切り突き付けてくるという思わぬ展開に。 農民はどうやって商人の理不尽から逃れられることができるのだろうか。

死体無きモルグ
残酷な表現含む+

作者
OSAMU

集団自殺ツアーに参加しながらも死に切れず、医務室で蘇生した主人公。「死体無きモルグ」と通称が付けられたこの部屋の中で明かされる、何者かに由る巨大な陰謀。彼が一命を取り留めた理由は果たして偶然か、必然か……。

合理的な博士

作者
コルフーニャ

合理的なものこそ正しく、非合理な人類を認めないN博士は生物を滅ぼし、全てが合理的な世界を創ろうとしていた。そして数年が経ち、N博士は合理的なロボットを作り上げる。果たしてN博士は、ロボットと共に生物を滅ぼし、合理的な世界を創り上げる事が出来るのだろうか。

倉庫

作者
かんほくと

エーテルって何かなーと思って書いてた気がします。 昔の短編。

役場の駐車場

作者
かんほくと

妄想作品。 過去の短編。

湯呑茶碗

作者
かんほくと

時間の感じ方について、こんな考えどうかしらという作品。 過去の短編。

甘いケーキと、苦い涙。
残酷な表現含む

作者
詩田万葉

ちょっと変わった女の子と、 ちょっと変わったお母さんの話。

不入山の金猿(いらずやまのきんえん)

作者
粟生慧

この小説は、創芸社「屍鬼祓師 塩飽島の巫女」のスピンオフです。 単独で楽しむことができます。 今回の主人公は、陽向です。 登場人物 一宮晶良(いちのみやあきら)・・類まれない能力の持ち主。本編の主人公。 諏訪陽仁(すわはると)・・晶良のマネージャー。 諏訪陽向(すわひなた)・・今回の主人公。陽仁の妹。 一宮翡翠(いちのみやひすい)・・晶良の姉。

Убийца и дураки
R-18残酷な表現含む+

作者
サニ。

題名の日本語訳は『殺人鬼と愚者』。 これは、2人の殺人鬼を殺す殺人鬼と、それを取り巻く人間達が織り成す、歯車を『元に戻す』ための物語である。 (※移植&リメイク作品です)

錆付いた鎖の先に

作者
OSAMU

急速に発展している「進化系サービス」の終極を暗示した結末です。

魔術師捜査官

作者
佐藤ナツ

――この時代には五種類の人間がいる いい人間と悪い人間、いい魔術師と悪い魔術師、 そして…人間か魔術師かすらもわからぬ者 世界は魔術という特殊能力を使える人間、『魔術師』の起こす犯罪に頭を抱えていた。 そこで…平和を守ろうと奮起する者たちは彼らを抑止するために警察にとある公安課に係を設ける。 ――特殊捜査係……それは『魔術師』による犯罪を『魔術師』が取り締まる捜査官、魔術師捜査官がいるところ

不味い

作者
かんほくと

食べることと生きること こんなラーメン屋があったらおもしろいなと思って書いた短編

西高入口

作者
かんほくと

自分の高校に近いところにあった、かき氷屋さんの記憶から書いてみた短編

『F』

作者
かんほくと

花火と宇宙人についてのお話 恋の意味とは何だろうと思って書いたのです

真夜中の初恋〜月光のロンド〜

作者
古本屋エフ

僕は眠れない夜に向かって呪いの言葉を吐きながら、真夜中の公園のブランコに腰掛けると、両足で地球を蹴った。

赤き夜の洗礼

作者
古本屋エフ

赤い月の夜、俺は出くわしてしまった。 それは悪夢のような事件の幕開けだった……!

大泥棒

作者
コルフーニャ

何でも盗み出す事のできる大泥棒ホワイトはある依頼を頼まれた。ある会社から大金を盗み出せとの事だ。果たしてホワイトは依頼を遂行する事が出来るのだろうか。

不気味な四棒

作者
コルフーニャ

歩いた場所には三人の不気味な男が立っていた。 のっぺらぼう、口裂け男、三日月男。 喉が渇いていたので、三人の男に水の場所を聞くも、中々思っていた場所にはたどり着けず、ついにはこの三人が嘘をついてるのではないかと疑ってしまう。果たして彼は水を飲む事は出来るのだろうか。

古本屋の小さな悪魔

作者
古本屋エフ

駅前にあるうらぶれた古本屋には、誰も知らない奇妙な古書があった……。

12

漫画・小説・イラスト・キャラクターレンタルコンテンツなど幅広いジャンルの作品の投稿・閲覧が楽しめ、お気軽にイラストを販売いただけます。その他に、作品の感想をアンケートで取りデータ化するサービスや、コンテストを開催しています。

© 2014-2017 MiRACREA