Novel
人外

イレンシ~壱~ case2 山の熊さん

作者
ホージー

改めてイレンシ相談所で働くこととなった竹田 そこでの実質初仕事は山奥の小さな村だった そしてそこで竹田は様々な体験をする!

雪の季節

作者
因幡雄介

 神無月春永は娘とスキーをするために雪山を登ったが、コースを外れ遭難してしまう。見つけた山小屋で死にかけたとき、餌として食らいにきた雪女に助けられた。誰にも言わないという約束をして。  2年後、春永は雪江という女性と再婚し、幸せな毎日を送っていた。 *以前投稿したものを改稿しました。

コールドスマイル
残酷な表現含む

作者
九条寓碩

【女保安官ジジカ②】謎の殺人鬼を追うジジカの捜査は暗礁に乗り上げていた。そんなジジカに、犬猿の仲であるはずのアレクセイ署長が「一緒にパーティに行かないか」と持ちかけてくる。まさか、デートの誘い!? がっつりお洒落を決めたジジカは張り切ってパーティ会場に乗り込むが……。

ファーストコンタクト
残酷な表現含む

作者
九条寓碩

【女保安官ジジカ①】凶悪な殺人鬼を追って、平和な地方都市へ派遣されたジジカ。かわいい外見に似合わず、やることはメチャクチャ。この保安官――連続殺人犯より危険だ。 (「カシキャラ作品コンテスト」グループにも同時掲載中)

世界滅亡夜[21]~[33]
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

これを書いてしまったていいのだろう?-わたしは、消されるのでは?[合計100ページ分量ぐらいあります

世界滅亡夜①~⑳
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

これを書いてしまったていいのだろう?-わたしは、消されるのでは?[合計150ページ分量ぐらいあります

偽瞑想知Instagramインストグラム■1~500■
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

偽瞑想知Instagramインストグラム■1~500■まとめ編■URL https://www.instagram.com/gimeisoutomo/ 合計300ページ分量ぐらいあります

偽瞑想知小説集[1]この世界の真実~雑然たる魂の行く着く場所
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

偽瞑想小説集[1]

●●●電脳世界●●●
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

●●●コノ?アノ?世界?ノ?事デス■1~73■ 合計300ページ分量ぐらいあります

夢見る男
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

あなたは夢を観ますか?★1~221終★まであります☆][合計300ページ分量ぐらいあります

ファーストコンタクト
残酷な表現含む

グループ
カシキャラ作品コンテスト
作者
九条寓碩

殺人鬼《マスカレード》を追って中央から派遣された女保安官ジジカ。地元の市警が協力してくれないので捜査は難航をきわめる。そんなジジカの前に、物憂げな微笑みを持つ謎めいた男が現れた。

死してなお

作者
nszn

-2XXX年- 突如として現れた超巨大隕石「B&K」が地球に衝突して3年余り。 人々は『ゾンビ』と化していた。 これは、そんな時代に生きる人々の物語である。 ※会話劇です。

クロフク DIB♥(デブ イン ブラック♥) プレリュード編 

作者
おおぬき たつや

 出てくるキャラはデブだらけ?  驚異のスーパーおデブヒーローズ、誕生!?  ゆけ! 人造スーパーデブ!!  正体不明のクロフクと呼ばれる超人的おデブたちが謎のヒロインとともにみずからの過酷な運命、社会に潜む闇に立ち向かう!  デブキャラ・スーパーアクション・ノベル!! 笑いあり、友情あり、時に涙もありのSFファンタジー、いざここに開幕!!!  ※現在自前のホームページにて公開中のオリジナルラノベ

夢みるあやかし

作者
神崎 黎

ある日、不幸な事故で死んでしまったぼくは、ちょっと間の抜けた妖怪・ひとつ目小僧と出会う。死ぬのも想定外だったけど妖怪に遭遇するなんて思いもしなかったぼくは現実を受け入れられなくて魂のままあちこちさまよう。 ひとつ判ったことは、何故かひとつ目小僧とぼくは離れられなくなってしまったということ。この状態を解消するためには一人前の妖怪にならなきゃいけないらしい。 ぼくは仕方なく、一人前の妖怪になるため、頼

無自覚モンスター
残酷な表現含む

作者
神崎 黎

ぼくはクラスメイトの夜沢唯花に違和感を持っていた。彼女はクラスの人気者だけれど、ぼくはできれば関わりたくない、と常々思っていたのだ。 体育の授業中、とんでもない事故が起きる。 ぼくの正体もバレそうだけれど、彼女の正体もやはり……

献花のアセビ

作者
因幡雄介

江戸時代――とある村で、凶悪な妖怪が封印された。 時は流れ現在。 白波一久は大学の仲間たちと、生まれた故郷である田舎に帰っていた。 満開となった桜の花見をしているときに、奇妙な和服姿の少女と出会う。 少女は自分の名をアセビと言い、白波にある頼み事をする。 そこにある壷のふたを――開けてほしいと。

灰色の勇者たち ▲▲▲‐グレードランス‐▼▼▼
R-18残酷な表現含む

作者
三鷹キシュン

 魔王・竜王・冥王・霊王・覇王・焔王の六王が支配した世界‐イグザリア‐。  人間たちは二千年にも及ぶ王同士の大戦に巻き込まれながら果てしない戦場を闊歩していた。しかし突如戦争は終結を迎える。 ひとりの人間が神によって選ばれ、大いなる力で六王はそれぞれ支配していた領地に封印した。 時は流れ…六王の支配からさらに二千年後。世界は人間たちが統治していた。 人間たちはギルドを築き、今でも六王が解き放った魔

不入山の金猿(いらずやまのきんえん)

作者
粟生慧

この小説は、創芸社「屍鬼祓師 塩飽島の巫女」のスピンオフです。 単独で楽しむことができます。 今回の主人公は、陽向です。 登場人物 一宮晶良(いちのみやあきら)・・類まれない能力の持ち主。本編の主人公。 諏訪陽仁(すわはると)・・晶良のマネージャー。 諏訪陽向(すわひなた)・・今回の主人公。陽仁の妹。 一宮翡翠(いちのみやひすい)・・晶良の姉。

その魂、僕の糧となれ
残酷な表現含む+

作者
相羽 桂

宇宙の彼方より飛来した種が、地球という世界の常識を変えた。 ファンタジックに、フリーダムに、そして……ネイチャーに。世界は遥か太古の、生き残る力だけが物を言う、弱肉強食の時代へと逆戻り。 突如として湧いてきたゴーストやゾンビ、そして人間までもが敵となる新たな時代が始まった。 ゴーストが人間を襲い、それに捕まった者は死を迎える。だがその死体たちはすぐに立ち上がると、生きる者に襲いかかり始めるのだ。

神ヒト血鬼~ヒューマニズム・オブ・レスタト~
残酷な表現含む

作者
HibinaJestzona

人類亡き後、吸血鬼だけの都市文明が細々と息づいている地球。 歴史が変容し、人間という種の記憶が薄れた忘却の時代に、 対吸血鬼の技術を結集された最後の人間「レスタト」が目を覚ます。 吸血鬼物語は数あれど、どんな世界も人間が多数派で 吸血鬼は少数というのがお約束。 これは、そんなお約束を「徹底的に」覆した物語。

神の終と中間地点
残酷な表現含む+

作者
サニ。

『始まり』はない。いつだって『終』か『中間地点』だ。 神は絶対『ではない』のだから。 なんてシリアスやってられっか!!!

『F』

作者
かんほくと

花火と宇宙人についてのお話 恋の意味とは何だろうと思って書いたのです

昏き黎蔭(れいん)の鉐眼叛徒(グラディアートル)

作者
LucifeR

      その日、俺は有限(いのち)を失った――――  文明の発達した現代社会ではあるが、解明できない事件は今なお多い。それもその筈、これらを引き起こす存在は、ほとんどの人間には認識できないのだ。  彼ら怪魔(マレフィクス)は、古より人知れず災いを生み出してきた。  時は2026年。これは、社会の暗部(かげ)で闇の捕食者を討つ、妖屠たちの物語である。                   

赤き夜の洗礼

作者
古本屋エフ

赤い月の夜、俺は出くわしてしまった。 それは悪夢のような事件の幕開けだった……!

不気味な四棒

作者
コルフーニャ

歩いた場所には三人の不気味な男が立っていた。 のっぺらぼう、口裂け男、三日月男。 喉が渇いていたので、三人の男に水の場所を聞くも、中々思っていた場所にはたどり着けず、ついにはこの三人が嘘をついてるのではないかと疑ってしまう。果たして彼は水を飲む事は出来るのだろうか。

ドラゴンパピーのお父さん

作者

コレットがカジノに向かう途中に出会ったドラゴンの赤ちゃん。予知能力から悲惨な目に遭うのを見通し、気まぐれながら本来の親を探す旅に出る。

封魔烈火

作者
藤宮ハルカ

 見知らぬ大地に放り出された藤宮ハルカ18歳(♂)は半身に刺青を入れた女性に拾われる。  しかしどうやってこの世界に来たのか彼には思い出せなかった。  一癖も二癖もある奴らの手を借り、時には貸しながら彼は異世界を闊歩する。  とにかく元の世界に帰りたい。どうか俺を元の世界に返してくれ!  そんなありがちな物語です。 ※「小説家になろう」との同時投稿です。

かつて俺は世界を支配した魔王だったけど今は勇者にお茶を注いでいます。

作者
ぽとふ

人類が生まれた時からその世界を支配していた魔族。 だが魔族たちを従えていた第999代魔王であった俺、フリードは突如現れた強大なパワーを持つ女勇者アリスに敗北する。 その後魔族は離散し、俺は貧乏生活を余儀なくされた。 そして数年後、再び現れたアリスによって俺は拉致され、目を覚ますとそこはアリスの屋敷。 「フリード、お前は今日からこの屋敷の執事だ」 …………はあ? 『魔王』の俺が『勇者』の『執事』

太陽の現世

作者
かんほくと

空に瞬く星は、人間の輪廻を終えた魂の姿だそうです そんなことをきいて書いた詩

『メイロボ』

作者
みゃも@(みや 笑ノ介)

ある日、うちに一体ロボットが送られて来た。それは美麗なメイド型ロボット。そして、その『ついでもの』であるお喋りな《箱》。そこから始まり出す、『SFコメディー・ハーレム作品』です

12

漫画・小説・イラスト・キャラクターレンタルコンテンツなど幅広いジャンルの作品の投稿・閲覧が楽しめ、お気軽にイラストを販売いただけます。その他に、作品の感想をアンケートで取りデータ化するサービスや、コンテストを開催しています。

© 2014-2017 MiRACREA