Novel
新着小説作品

人類存続の答えは政略結婚でした
残酷な表現含む

作者
あっと特命

いつからか始まった、種族間で争われた戦争。 他種族を圧倒する力を持つ『魔族』によって、人類は崩壊の意図を辿って行った。 そんな中、人類は政略結婚を魔族と行うという答えにたどり着いたのだがーーとある理由により本来選ばれるはずの貴族が選ばれることはなく、それまでただの農民だった『ナウロ』が結婚相手となってしまった。 ナウロは一体この先、どうなっていくのだろうか。 種族の垣根を越えた物語。

こけし
残酷な表現含む

作者
因幡雄介

ショートショートです。

Cursed Child
残酷な表現含む

グループ
カシキャラ作品コンテスト
作者
夜行性の人

白雪姫という誰もが知る童話。 しかし白雪とは、呪われた子の名前であった――。

■ボーン仏像■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

ワタシハブツゾウニナル

1円で人を殺せるか?

作者
あまね/

何を考えているのかわからないと言われる私が最近考えるのが、1円で人を殺せるかということだ

■謎ノ使者■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

すべてはゲン

■天にのぼる夜の夢■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

太陽落下の揺る

■世界羨望論■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

だます

■THE・パワー■
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

そしてムがある

■絶望蛾蜘蛛巣■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

■偽瞑想知詩集■詩7■ 混ぜるか?マゼナイカ?■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

究極ノ選択

■偽瞑想知詩集■詩6■ 詩と小説を書きませんか?■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

世界が待っている

■偽瞑想知詩集■詩5■ 謎謎謎謎謎再来謎謎謎謎謎■
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

おれは怒号した、だれでも、

■偽瞑想知詩集■詩4■ 決意表明■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

夜は来ない

■偽瞑想知詩集■詩3■ タマシイのコエをキケ■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

さすらう

■偽瞑想知詩集■詩2■ 表現ノ自由■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

もういいです

■偽瞑想知詩集■詩1■ 詩は始まる、、、、■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

そして無

世界滅亡夜[21]~[33]
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

これを書いてしまったていいのだろう?-わたしは、消されるのでは?[合計100ページ分量ぐらいあります

世界滅亡夜①~⑳
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

これを書いてしまったていいのだろう?-わたしは、消されるのでは?[合計150ページ分量ぐらいあります

偽瞑想知Instagramインストグラム■1~500■
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

偽瞑想知Instagramインストグラム■1~500■まとめ編■URL https://www.instagram.com/gimeisoutomo/ 合計300ページ分量ぐらいあります

偽瞑想知小説集[1]この世界の真実~雑然たる魂の行く着く場所
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

偽瞑想小説集[1]

●●●電脳世界●●●
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

●●●コノ?アノ?世界?ノ?事デス■1~73■ 合計300ページ分量ぐらいあります

夢見る男
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

あなたは夢を観ますか?★1~221終★まであります☆][合計300ページ分量ぐらいあります

私のCV

作者
あまね/

自分の声を嫌いすぎて声を失った女の子が、告白する時の話。

愛を取り戻せ

作者
因幡雄介

ショートショートです。

談話部-α-
残酷な表現含む

作者
maimaikapuri

 担任教師に催促され、「談話部」へ入部を決めた新入生――志津摩禎生は、部室で眼鏡を掛けた美少女に出会う。  入部直前に、ひょんなことから殴られたり、殴られたり、殴られたりしながらも、決意を固めて入部届を提出する禎生。だが、部長――眼鏡美少女の性格は、禎生の想像を超えるものだった。  予測不可能な言動。わがままレベルの自由奔放。さらには意味不明で理不尽な罵倒まで。  飽くなきおふざけは、禎生と周りを

あの星空が見えている
残酷な表現含む

作者
なかたたかこ

ひょんなことで足を怪我した「私」は、自分の膝がパカッと開くことに気づいて…そこから始まるおかしな世界に入り込んでしまったお話です。

マイソシア・クロニクル─火砕竜牙─
残酷な表現含む

作者
星宮白兎

───────── Mythosial chronicle ───────── 「僕はいったい何なんだ?」  緑萌える丘に立つ少年は幾度となく考える。  自分は化け物と呼ばれていた。  だけど母親だけは化け物じゃないと言ってくれた。    見えないものを見ようとして、  触れられない者に触れようとして、  少年は世界の不思議を追い求め、旅に出る。  その先にあるものが『滅び』であると知らず

イレンシ~壱~ case1 公園の少年

作者
ホージー

自称自由を求める男:竹田広之 いつしかハローワークの 常連になっていた俺は 職員からある仕事を紹介された しかしあの職員何故俺にこんな 所紹介したーー!!?

遠い落日

グループ
カシキャラ作品コンテスト
作者
九条寓碩

【エンジェル・エランド file #000】 女だなんて思ったことはない。あんたは俺にとって、それ以上の存在だ。