エヴァ・エレンチコフ

Kashi-chara

残酷な表現含む
{"id":"kch146115995553768","uid":"mcu146115754225043","category":["cat3002"],"title":"\u30a8\u30f4\u30a1\u30fb\u30a8\u30ec\u30f3\u30c1\u30b3\u30d5","copy":"\u8a95\u751f\u65e5:10\/22\n\u8840\u6db2\u578b:A\n\u8eab\u9577\u30fb\u4f53\u91cd:147cm 43kg ","color":null,"files":{"sample":null}}

エヴァ・エレンチコフ

えうぁえれんちこふ

性別
女性
誕生日
10/22
血液型
A
身長・体重
147cm 43kg

 極寒の地、ロシアからやって来た、まさに「美」と言える美少女。13歳。まるでダイヤモンドダストのような、煌めく容姿が特徴。その銀糸の髪と透き通る空色の瞳、触ったらとたんに劣化してしまいそうな白い肌という異国情緒漂いまくる見目形なだけに、日本などの有色人種が比重を占める国では目立つ。
 父と母(エヴァ自身はパパ、ママと呼ぶ)は、六年前に他界。原因は不明だが、遺体の状態から熊に襲われたらしいことは現地の警察により判明している。それ故に、熊に対しては猛烈な忌避感を抱いている(某黄色の熊も例外ではない)。
 家族を失ったことにより心に深い傷を負っており、それを埋めてくれる相手を無意識に求めているフシが存在している。またそんな相手が現れたなら、どんな手段を使ってでも自分の手元に置いておこうとする肉体的、精神的拘束欲がある。(つまるところヤンデレ体質)
 一人称は「ヤー」、他人称は「名前」か、「あなた」。前者は親しい人に、後者はそうでもない人や初対面の人に使う。
 ロシアからやって来てまだそこまで日数が立っていないので日本語がたどたどしく、慣用句なども知らない。(「抱く」や「寝る」の意味を純粋なものだけに捉えている)
 ちなみにロシアで猟をしたことがあるので鼻は鋭い上に、猟銃を扱うことができる。また、猟の時に雪山を駆けまわっているため、悪路を物ともしない脚力と体力が存在している。

国籍/人種/種族、身体的特徴
ロシア出身/白色人種
好きな言葉(座右の銘)・ポリシー
『Лучше поздно, чем никогда.(遅くても、ぜんぜんやらないよりはマシ)』
性格
無表情/綺麗好き/人見知り/(開心時)甘えん坊/(開心時)執着癖アリ/(開心時)お節介
趣味
料理/狩猟/かけっこ/お絵かき
職業
中学生(日本)/家業手伝い(ロシア)
社会的地位
中学生
設定上の宗教
特に無し(強いて言えば狩猟の神※無名※に感謝を捧げるくらい)
長所
手先が器用/すばしっこい/正直/綺麗好き
短所
人見知り/掃除の腕が壊滅的/(ヤンデレモード)短絡的思考回路
苦手
ひとごみ/(ヤンデレモード)仲良くなった人と逆の性別の人間/(ヤンデレモード)仲良くなった人の強い言葉
好物
ボルシチ/ハンバーグ/オムライス/仲良くなった人/(ヤンデレモード)仲良くなった人全部
知性・知識
日本で言う小学校卒業レベルには教養は存在している。ロシアでの経験で、狩りや寒さに対する管理能力や知識は抜群。あとはサバイバル術を少しだけかじっている。
健康状態
極めて良好(身体的)/PTSD罹患者(心理的)
特技(魔法など)
射撃/料理
武器/武術
射撃/我流の徒手空拳
その他の能力
視力の高さ/嗅覚の鋭さ/動体視力の高さ/俊敏性の高さ
過去(トラウマ、重要な体験など)
父と母を熊に襲われ喪失。以来塞ぎこむ
家族構成
父、母、エヴァの三人構成(うち両親は死亡)。引き取られたあとでは、祖母、エヴァの二人暮らし
恋人
なし
特記事項その一(交友関係について)
仲良くなった人が異性の場合、その異性に対して猛烈な愛情を抱くことになるキャラです。絶対に一緒のベッドで寝ようとします。因みに同性の場合でも同じベッドで寝ようとします。彼女の心を融解させる場合には、「家族としての愛情」を注ぎこむのが一番いいです(むしろこれ以外の方法が存在しません)。また、浮気は絶対に許しません。した場合命は奪いはしませんが、四肢をもぐ、または拘束することくらいはするかもしれません。
特記事項その二(ヤンデレモードについて)
愛情を注がれ、「情愛」や「親愛」といった感情を抱くと、ヤンデレモードへと突入する場合があります。主な条件は「好きな人からの傷つけるような言葉」、「好きな人への異性の接触」の2つです。また、自分が捨てられる、切り捨てられるといった言動を冗談でも取ると、心理的パニックに陥ります。(この場合ヤンデレモードの性質を受け継ぎつつ、思考回路がより短絡的なものになります)
特記事項その三(引取先について)
引取先のおばあちゃんは、エヴァにとってはそこまで好きな人ではないので、死亡処理なりなんなりで省いてもらって結構です。また、エヴァに親愛を持たせて、おばあちゃんの死をキャラとともに分かつのもいいやもしれませんね。

二次使用 許可 / 不許可 設定

 全てのジャンルで二次使用を許可します。

作品更新日2016-04-20

スゴイ! はページ毎に評価できます。(この作品は各1回まで)

アンケートに答える この作品を報告する

みんなの感想

    投稿はありません
コンテスト終了につき、レビュー投稿は締め切られました。
おいぬ

おいぬ

 物書き歴がそろそろ一年になるおいぬと申します。青い草でありますが、どうか温かい目で見ていただけると幸いです。  また、お絵かき歴もそろそろ一年になりますので、折り合いを見てカシキャラのイラストもつけていこうかなぁと思います。  今のところ、ミラクリエでの活動はカシキャラのみを考えています。
作者の作品一覧 クリエイターメッセージ

このカシキャラが登場している作品

カシキャラ登場作品

日本への誤った知識

作者坂田火魯志
小説作品
閲覧数1149
作品を見るこの作品上のプロフィールを見る

広告

Kashi-Chara Menu

カシキャラ作品 カシキャラ-Pro カシキャラについて カシキャラ概要 過去のコンテスト結果

カシキャラ カテゴリー

広告