使役者リトラ

 彼女は、この世において、最も道徳的といえるだろう。
 それというのも、彼女の能力が特殊なために他ならない。否、どちらかといえば、本人の性質の方が大きいのかもしれない。
 彼女は、物を操る。
 操るだけなら、万人にとっての可能である。
 彼女は、使役するのだ。
 彼女自身で築き、培った、受動者との信頼によって。
 人、動物、花、石。
 有機物も、無機物も、皆。
 彼女の手中にあるものは、自ずとそう望んで、彼女の手中にあるのだ。
 また、彼女も。

 アデル・リトラは、万物を愛す。

 白昼。山間に細々とある村のあふれる活気により生まれる喧騒に紛れ、ざらついた硬い石の地面を強く打ち鳴らして走る足音が響く。音の感覚が狭いあたりから、慌てふためく心境が聞いて取れるその足音は、時折なりを潜めたかと思うと、またすぐに鳴り出す。
 その足音の主である少女は、先ほどから村中を駆け回っている。
 一切の濁りの無い...

続きを読む
残酷な表現含む
作品更新日 :
2017-03-18
閲覧数 :
236

目次

見習い孔子

見習い孔子

プロフィール

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各3回まで)

アンケートで感想を伝える(9項目)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

広告