箱の中の世界で

ゆっくりと、日常は変化する。
小さな差異のある日常の中、党夜は自身の幸福を追求していく。
これは、本物の幸福を知るための物語――。

 もしこの世界に誰かを傷つけない方法があるというのなら、教えてほしい。
 特に、人との付き合い方だ。
 オレは少しばかり他人と違うようで、基本的に一人が好きだ。
 その方が色々と気楽だし、趣味の時間をしっかりとれる。
 それ以外にも理由はあったりするが、言い訳がましいのでやめにしよう。
「そういえば、昼休みだったか」
...

続きを読む
作品更新日 :
2018-02-10
閲覧数 :
3,341

目次

夜行性の人

夜行性の人

プロフィール

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各13回まで)

アンケートで感想を伝える(9項目)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

広告