箱の中の世界で

魔族と人とが共存する世界で、逆神党夜は気ままな生活を送っていた。
変わることのない日々を過ごしていた党夜は、偶然にも憲兵に追われる少女と出くわす。
これは、本物の幸福を知るための物語――。

 オレはやけに入り組んだ路地で、少女の手を握ったまま追われていた。
 先に断っておくが誘拐というワケではない。ある意味では似たようなものかも知れないが、気にすることはない。
 それにしても、この追手というのが厄介だった。
 明らかに人とはかけ離れた容姿と優れた体力を持った存在、それが彼ら魔族だ。
 かく言うオレは人間の...

続きを読む
作品更新日 :
2017-12-11
閲覧数 :
1,441

目次

夜行性の人

夜行性の人

プロフィール

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各3回まで)

アンケートで感想を伝える(9項目)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

広告