スゴイ! はセクション毎に評価できます。(この作品は各7回まで)

あらすじ

この小説は、13年ほど前にラジオドラマ用として作った台本を元に小説として書きなおしたものです。
これを書いた時は知らなかったのですが、実は『デスノート』にすごく似た作品となってしまいました(たぶん、発想は同じような雰囲気だったのだと思いますが僕は人を殺すことに特定しない分逃げ道がたくさんあった気もします)。
もちろん、こちらは短編(原稿用紙57枚)であり、あちらは長い作品ですので比べるのもおかしいですし、足元にも及びませんが、もし、僕がデスノートの類似テーマで作品を書くとしたら?
という気持ちの物語です。

平凡な女性の日常に突然なんでも消せるノートが現れたらどうなるか?という物語です。

作品更新日 :
2018-09-16
文字数 :
18,533
閲覧数 :
820

目次

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

広告