スゴイ! はセクション毎に評価できます。(この作品は各5回まで)

あらすじ

   
 雅楽の龍笛奏者、橘音弥は二十歳の誕生日を迎え、橘流四代目継承者として初の単独公演の舞台に
立っていた。客席から満場の拍手をもらった音弥は終了後、思いがけない人物と再会する。
その人物は一年前の夏、故郷の余呉湖で、音弥が現実とは思えない衝撃的な体験をした事実を知っている、神社神主轟宗次郎であった。彼は翌日、都内の長浜関連スポットに案内し、その後二人は酒を酌み交わして語り合う。 数日後、音弥は父親から橘家の家宝の、年代物の龍笛を見せられる。それは初代が愛用していた特別な逸品
で、吹く者を選ぶと言われる名笛であった。以降、その笛と格闘の日々を送ることになった音弥は
ある日、神社にて一風変わった少女と出会う。巫女見習いと言う彼女は音弥に好印象を残す。
そんなある夜、音弥の携帯が突然けたたましく鳴り響く・・・

 長浜ものがたり大賞奨励賞を受賞した、龍雲、はるかにの続編となる作品。

作品更新日 :
2020-01-14
文字数 :
12,914
閲覧数 :
374

目次

神倉万利子

神倉万利子

プロフィール

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

広告