Novel
異世界

龍雲、はるかに

神倉万利子
作者
神倉万利子

  雅楽の龍笛奏者である橘音弥は、長浜市の最北端に位置する、余呉の町に向かっていた。   そこは他界した母の故郷であり、余呉湖のほとりには、優しい祖父母が暮らしている。  ある朝湖に散歩に出た音弥は、湖畔に注連縄で囲まれた、奇妙な石があるのを発見する。  石碑に刻まれた文から、その場所が湖に昔から伝わる、菊石姫伝説の悲しい物語の舞台である事を知る。 その切ない物語に胸を打たれた音弥は、彼女を偲んで

掃滅の亡霊と氷の姫君
残酷な表現含む+

夜行性の人
作者
夜行性の人

――貴女は何も世間を分かってはいない。 謎の男から告げられていくセシルの罪と国の変容。 災厄の魔女と恐れられるセシルと、歴史の裏に潜む影が織りなす、革命の序章である。 これは、幸福を求める者の物語だ。

チームIKAの活動を報告します!

ひらめ志津
作者
ひらめ志津

長浜にはたくさんの観音様がいらっしゃってあまりにも有名です。 たくさんのガイドブックもあって、それぞれの地域でみんなの祈りを受けておられますが、 あまり知られていない観音様が小さな在所に大きなお姿で立っています。 観音様の見つめる方角は南東です。貴女の見つめる先は何処ですか? 本当の貴女は今どこにおられるのですか・・・・ を書こうとしている「チームIKA」貴子の話。 (チームYOGOの活動を報

異世界だと思ったら見覚えのある街だった件

薄氷雪
作者
薄氷雪

流行に乗って異世界に来た主人公は、以前住んでいた街――長浜市と非常によく似ていることに気づく。 そこでは、魚たちが空を飛び、人間を襲っていた! このままでは観光客が激減し、ナーガ・ハーマの活気がなくなってしまう。 彼はこの街を救うことができるのだろうか!? これは、ナーガ・ハーマのサーガ――サガハマ――の物語である。

青春モノクロワールド奇譚

ふぇんりるふぃーあ
作者
ふぇんりるふぃーあ

人が消え、異界化した長浜の街。 血染めの琵琶湖。死んだはずの留が現れ……。 留と兄弟のように育った美は驚愕し、 妹分だった天女はそんな世界の異変よりも、 好意を抱きつつ半年間遠ざかっていた同性の幼なじみ、 羽衣との再会に心を痛める。 この地に伝わる伝承の狭間で4人は異界化した原因を探り、 その中で自らと向き合っていく。

仁義なきもふもふ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 バーの用心棒ジジカ=フレンチ。彼女の過去はどういったものかというと。

水幽霊の仕事

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 七生泉樹は幽霊になったが幽霊の世界では知力を頼まれて色々と働いていて。

育てて二十年

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 隠者は二十年育てている竜の子の姿が全く変わらないことを言われた、だがある朝その竜の子が突然喉が渇いたと言ってきて。

雀鬼との勝負

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 コレット=フランベールが務めるカジノで麻雀の卓が置かれた。そこに東の島国から来たというギャンブラーが来て雀卓に座り。

ウィンターシャワー

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 自分に悪質な寄生生物、虫達を入れた組織に復讐を果たしたニスタ。その彼が虫達を治してくれるという医者のところに行き受ける治療は。彼は果たしてどうなるのか。

玉座と血

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 今も玉座を狙う叔父。その叔父に対してマツリカが行う政略はというと。政治のうえでの戦いを書いた作品です。

遊牧民のもてなし

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 旅人が草原でシクと会った。遊牧民である彼の旅人のもてなし方は一体どういったものかというと。モンゴルのお客さんのおもてなしを参考にして書かせてもらいました。

何でもある店

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 あるパーティーがないものはないという店に入った、その話は本当かとパーティーの各自が超レアアイテムを出してくれと言ったが。

仕事の時に見るもの

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 死神タナトスは自分の仕事を愛している、それは何故か。人間を観ての作品です。

小さな少女と二人の冒険者

風庭 雪衣
作者
風庭 雪衣

科学技術が進歩し、遂に人間の意識さえ動かせるようになった現代。【World creates】という世界生成ソフトを用いて、異世界を作った三人は、意識を移行させる【MTシステム】を使ってその異世界に入った──。 ログアウトを実行し、世界から出る筈だったのだが、突然システムがエラーを吐きだし、世界から出られなくなってしまった! この世界から脱出するために、システムにアクセスできるオブジェクト【魔力石】

目指せなでしこ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 四天王寺奈央はサッカー選手を目指しているが道頓堀で芸能界にスカウトされた。奈央の判断は。自作のカシキャラを書かせてもらいました。

闕けたる月

朝日奈徹
作者
朝日奈徹

月神に激しく恋した巫女と、 その恋にとまどう月神の懊悩。 短く、古典的なロマンスです。

使役者リトラ
残酷な表現含む

見習い孔子
作者
見習い孔子

 彼女は、この世において、最も道徳的といえるだろう。  それというのも、彼女の能力が特殊なために他ならない。否、どちらかといえば、本人の性質の方が大きいのかもしれない。  彼女は、物を操る。  操るだけなら、万人にとっての可能である。  彼女は、使役するのだ。  彼女自身で築き、培った、受動者との信頼によって。  人、動物、花、石。  有機物も、無機物も、皆。  彼女の手中にあるものは、自ずとそう

あの星空が見えている
残酷な表現含む

なかたたかこ
作者
なかたたかこ

ひょんなことで足を怪我した「私」は、自分の膝がパカッと開くことに気づいて…そこから始まるおかしな世界に入り込んでしまったお話です。

アナザー世界の能力者

コルフーニャ
作者
コルフーニャ

その異世界は一人一人が能力者(アビリット)となり、それぞれ個性にあった能力を得る事が出来た。能力者達は得た能力で執行遠矢(しぎょうとおや)戦いを挑むも敗れ、世界は崩壊の危機にあった。 執行遠矢の暴走を止めるべく、新たな作戦に出た能力者達はある人物に助けを求める事を決意する。 その人物とは、日々自堕落な生活を送っていた、もう一つの世界の執行遠矢(しぎょうとおや)だった。仕事に苦しまされていた遠矢に

クレアの独白

群青
作者
群青

これは、前世の『知識』を持つ、一人の少女のお話 前世の『記憶』が蘇った時、運命の歯車が回りだす 前世の恋人と現世の婚約者、少女はどちらの手を取るのか!? 少女の決断を見届けよ!!!!

灰色の勇者たち ▲▲▲‐グレードランス‐▼▼▼
R-18残酷な表現含む

三鷹キシュン
作者
三鷹キシュン

 魔王・竜王・冥王・霊王・覇王・焔王の六王が支配した世界‐イグザリア‐。  人間たちは二千年にも及ぶ王同士の大戦に巻き込まれながら果てしない戦場を闊歩していた。しかし突如戦争は終結を迎える。 ひとりの人間が神によって選ばれ、大いなる力で六王はそれぞれ支配していた領地に封印した。 時は流れ…六王の支配からさらに二千年後。世界は人間たちが統治していた。 人間たちはギルドを築き、今でも六王が解き放った魔

倉庫

かんほくと
作者
かんほくと

エーテルって何かなーと思って書いてた気がします。 昔の短編。

役場の駐車場

かんほくと
作者
かんほくと

妄想作品。 過去の短編。

湯呑茶碗

かんほくと
作者
かんほくと

時間の感じ方について、こんな考えどうかしらという作品。 過去の短編。

塩壺
R-18残酷な表現含む

かんほくと
作者
かんほくと

ちょっこしホラーに挑戦。 グロ注意かも。昔書いた短編。

褒められたから

阪マキホ
作者
阪マキホ

魔王の子ストラと、その従者になるべく出向いたアインの 出会いの物語。

狂気の王と永遠の愛(接吻)を
残酷な表現含む+

逢生ありす
作者
逢生ありす

―――すべての女性に捧げる乙女ゲームのような恋物語――― ヤンデレ・ツンデレ・俺様・束縛 激情に胸を焦がし狂気と化すのはだれ? 『狂気の王と永遠の愛(接吻)を』 五大国から成る 異世界の王とたった一人の少女の織り成す 恋愛ファンタジー ――この世界は強大な五大国と、 各国に君臨する絶対的な『王』が存在している。 彼らにはそれぞれを象徴する<力>と<神具>が授けられており、 その生命

天国と地獄

コルフーニャ
作者
コルフーニャ

長きに渡る天使と悪魔のバトルだったが、天使の姿はいつの間にか悪魔へと変貌していた。日に日に天使の数は減るばかりで天界門が支配されそうになった頃一人の救世主が現れた。悪魔が天国に立ちいるのを防いだ救世主である、千利休大和は地獄を天使達と共に悪魔達を次々と滅ぼしてゆく。

コスモス

かんほくと
作者
かんほくと

生きるということの美しさを考えてみたんだとおもう 昔書いた短編です

123