Novel
冒険

飛べない藍翼 空を目指すもの
残酷な表現含む

夜行性の人
作者
夜行性の人

空を飛ぶ鳥のように自由なら、それはどれだけの幸福をもたらすのだろう――。 多種多様な種族の住む大陸で紡がれる冒険活劇。 家族、組織、あるいはギルド――それらの総称としてレギオンが構成され、あらゆる生活の自由が与えられた世界に生を受けた少年、クロ。 彼は亜人の中で『最も新しく』生まれ、亜人としての同族もおらず、放浪していたところをエルダードワーフであるオージャに拾われることとなった。 そして少年は一人の少女と出会い、一つの決意を胸に宿していく。

牙を揮うは誰が為に
残酷な表現含む

夜行性の人
作者
夜行性の人

全てを奪われたからこそ、全てを奪うと決めた――。 銃火による戦争の絶えなかった時代、異形種の出現が世界を変えた。 本能のままに人類を脅かす異形種は壊滅的な被害をもたらし、新たな戦争が幕開ける。 静かな村で育ったレインを変えたのは失う恐怖だった。 レインの故郷は異形種によって壊滅し、最愛の家族をも失った。 復讐を誓い、やがて遊撃士となったレインはとある少女と出会ってしまう。 妹の面影を持った少女、クルーシェとの出会いによってレインの運命は大きな変遷を迎えていく――

鉄の華(くろがねのはな)――一貫斎羆始末記
残酷な表現含む

宇瑠栖
作者
宇瑠栖

 江戸後期、国友村に生まれた国友藤一は幼少より鉄砲鍛冶の現場に入っていた。ある日、父の鉄砲作成の手順に疑問を呈す。それを機に父は修行の後、鉄砲鍛冶の役職「藤兵衛」の名を息子に譲ることを決意した。8年後の襲名の夜、藤兵衛を山人が訪ねてきた。近くの山でヒグマが住民に被害を与えているという。しかも鉄砲の使えない雨を狙って出るため、耐水性のある鉄砲の作成を依頼。藤兵衛は頼みを受ける。父はその鉄砲を持って山人とヒグマに挑み、弾を命中させるものの手負いの熊に重傷を負わされ、そのケガがもとで亡くなる。  20年後、北陸と江戸で修業を終えた藤兵衛は、再度山人からヒグマを倒すことのできる武具の制作を依頼される。苦心の末、連発ができる空気銃と鉄製の弩弓をつくり、幼馴染、佐平治と山人と山に分け入り復讐を遂げる。新たな武具の制作過程で、望遠鏡の制作を思い立ち、新たな国友の産業にすべく星に誓う。

掃滅の亡霊と氷の姫君
残酷な表現含む+

夜行性の人
作者
夜行性の人

――貴女は何も世間を分かってはいない。 謎の男から告げられていくセシルの罪と国の変容。 災厄の魔女と恐れられるセシルと、歴史の裏に潜む影が織りなす、革命の序章である。 これは、幸福を求める者の物語だ。

長浜むかしばなし

ケンタロー。
作者
ケンタロー。

桃から生まれたモジャ太郎、犬のイチ、ゴリラのサル、カイツブリのキジの1人と3匹の冒険活劇。 舞台は昔々の長浜。 桃太郎?金太郎?浦島太郎?いや、モジャ太郎です。 カイツブリの恩返し、ゴリラ蟹合戦、余呉湖羽衣伝説などの昔話も盛りだくさん! オコナイさん、姫塚古墳、西野水道、ヤンマー、十一面観音、木之本地蔵、余呉湖、小谷城、石田三成、長浜タワー、日本一の万華鏡、曳山祭り、長浜城、竹生島、長浜グルメの暫にサラダパンなど、物語のところどころに散りばめられた長浜のピース達。 これを読めば、きっとあなたも長浜に来たくなる!長浜良い所、みんなもおいで! 長浜むかしばなしの始まり始まり〜!

姫と私のカプリッチオ 千田玉姫ものがたり

古橋 童子
作者
古橋 童子

長浜市木之本町千田に、石作玉作神社があります。この神社は、古墳時代からの古い千田の歴史をひっそりと抱いて静かに集落を守っています。 この千田という集落には史実に基づいた伝承物語があります。そして、物語のキーポイントとなる伝説の石が石作玉作神社には祀られています。 「玉姫物語」 木之本の昔話に残るこのお話は、少し悲しい結末を迎えるのですが、このお話をもとに現代版ファンタジーとして思い描くままストーリーにしてみました。今回、最後は希望の光が見えるようなお話に仕上げることを目標にしています。 そして、皆様に木之本町千田のことを知って頂きたい。 日常に疲れた人々に、疑問に気付くひらめきと行動する楽しさと、そういうものを考えて頂けるような冒険物語に仕上げたいと思います。

モンデクール

いなほかえる
作者
いなほかえる

お母さんのお使いで北の大地から長浜にやって来たコロポックルのウパシ。 知らない空をカイツブリで飛び。はじめての街をネズミと駆ける。 故郷とは雰囲気も文化も全く違う土地で、彼女はなにを感じ、なにを思ったのか。 小さなウパシが長浜の街を巡る。のんびり、ほっこりな旅物語。

風と一緒に旅してみれば…

なかたたかこ
作者
なかたたかこ

仕事が休みの「僕」は忘れ物をとりに仕事場に行った帰り、不意に何となく知らない町に行って見たい衝動に駆られた。 いつもと違う鉄道会社の違う電車に乗り込んだ「僕」は、途中、気になったおかしな名前の駅で下車して…。 そこから始まるお話です。 ごめんなさい。 「僕と「先生」と…」という題名でしたが、変えました。 何かBL物と勘違いされてしまうと困るので…すいませんです。

一騎当千の災害殺し
残酷な表現含む+

紅十字
作者
紅十字

災害を引き起こす化け物、災害因子(カラミティア)。その存在が明らかにされ、早十年。それを殺す職業、魔法師が生まれたことで人類は生き延びてきた。 日本に十二と存在する最高峰の魔法師。その序列第十位として、史上最年少で十二神将となった少年、如月千風(きさらぎ ちかぜ)。彼は国内でもエリートしか入ることの許されない学園へと極秘任務で潜入することになる。 神、悪魔。天使に人間。様々な種族の数多の思惑が交錯するとき、世界は破滅の一途をたどる。 ――これは今日を殺して明日を生きる、血塗られた手で必死に前へ進もうとする少年少女の物語。

ボーリング・ボーリング

なかたたかこ
作者
なかたたかこ

中学2年生の蓮と康夫と大吾は、部活も塾もお休みのこの日、3人で遊ぶことになったのだが…

あの星空が見えている
残酷な表現含む

なかたたかこ
作者
なかたたかこ

ひょんなことで足を怪我した「私」は、自分の膝がパカッと開くことに気づいて…そこから始まるおかしな世界に入り込んでしまったお話です。

マイソシア・クロニクル─火砕竜牙─
残酷な表現含む

星宮白兎
作者
星宮白兎

─Mythosial chronicle─ 「僕はいったい何なんだ?」 緑萌える丘に立つ少年は幾度となく考える。 自分は化け物と呼ばれていた。だけど母親だけは化け物じゃないと言ってくれた。 見えないものを見ようとして、触れられない者に触れようとして、少年は世界の不思議を追い求め、旅に出る。その先にあるものが『滅び』であると知らずに。 ===== 刀剣が出てきますので暴力シーン・残酷な表現があります。ご了承ください。 【すべては『世界軸』を中心に、壊れ創られる。 無に帰し、有が発ち、あるべき形の完成を目指す世界での話。 これは、膨大なページのたった1ページにも満たない物語である。】 よろしくお願いします。 =====

アナザー世界の能力者

コルフーニャ
作者
コルフーニャ

その異世界は一人一人が能力者(アビリット)となり、それぞれ個性にあった能力を得る事が出来た。能力者達は得た能力で執行遠矢(しぎょうとおや)戦いを挑むも敗れ、世界は崩壊の危機にあった。 執行遠矢の暴走を止めるべく、新たな作戦に出た能力者達はある人物に助けを求める事を決意する。 その人物とは、日々自堕落な生活を送っていた、もう一つの世界の執行遠矢(しぎょうとおや)だった。仕事に苦しまされていた遠矢にとってはむしろ好都合だ。異世界に飛んではみたものの思い描いていた理想とは違い、街は廃墟と化し、崩壊寸前であった。更には、世界を壊滅させた当事者が異世界の自分だという事実を叩き付けられ、周囲からは白い目で見られる。 果たして世界を崩壊させた執行遠矢を、自堕落な生活を送ってきた執行遠矢に止めることができるのだろうか。

シンメトリーファンタジア
残酷な表現含む+

blackletter
グループ
blackletter
作者
夜行性の人

二人の数奇な出会いは、運命という幕を開ける―― 観光名所として創られた人工島、宮島。 崩落と寂滅の入り混じる旧市街で巻き起こる数々の事件、だがそれは、この島を揺るがす凶悪事件の一端に過ぎなかった――

灰色の勇者たち ▲▲▲‐グレードランス‐▼▼▼
R-18残酷な表現含む

三鷹キシュン
作者
三鷹キシュン

 魔王・竜王・冥王・霊王・覇王・焔王の六王が支配した世界‐イグザリア‐。  人間たちは二千年にも及ぶ王同士の大戦に巻き込まれながら果てしない戦場を闊歩していた。しかし突如戦争は終結を迎える。 ひとりの人間が神によって選ばれ、大いなる力で六王はそれぞれ支配していた領地に封印した。 時は流れ…六王の支配からさらに二千年後。世界は人間たちが統治していた。 人間たちはギルドを築き、今でも六王が解き放った魔物たちとの戦いに明け暮れていた。そんな中、全身薄汚い溝色のローブを着こんだ人間が出禁領地「虚ろな森」から現れた。その人間の目は常人のものでないことは一目瞭然。 オッドアイ、片眼は確かに人間の持つ青い瞳だがもう片方は魔物が持つ赤の瞳だった。

第一次魔族大戦に関する古記録断章とその考察

猫大好き
作者
猫大好き

 魔族を滅ぼした5年後、かつての勇者の一行、魔法使いヒルはザス山脈を越える際、一人の生き残りの老魔族と出会う。その老魔族との会話の古記録と、それに対して、現在の魔族大戦の情勢から考察を加えた書。

さくらとチェリー

なかたたかこ
作者
なかたたかこ

「指導員」として作業所に勤める女性とその飼い猫チェリーのお話です。

不気味な四棒

コルフーニャ
作者
コルフーニャ

歩いた場所には三人の不気味な男が立っていた。 のっぺらぼう、口裂け男、三日月男。 喉が渇いていたので、三人の男に水の場所を聞くも、中々思っていた場所にはたどり着けず、ついにはこの三人が嘘をついてるのではないかと疑ってしまう。果たして彼は水を飲む事は出来るのだろうか。

ドラゴンパピーのお父さん

創
作者

コレットがカジノに向かう途中に出会ったドラゴンの赤ちゃん。予知能力から悲惨な目に遭うのを見通し、気まぐれながら本来の親を探す旅に出る。

封魔烈火

藤宮ハルカ
作者
藤宮ハルカ

 見知らぬ大地に放り出された藤宮ハルカ18歳(♂)は半身に刺青を入れた女性に拾われる。  しかしどうやってこの世界に来たのか彼には思い出せなかった。  一癖も二癖もある奴らの手を借り、時には貸しながら彼は異世界を闊歩する。  とにかく元の世界に帰りたい。どうか俺を元の世界に返してくれ!  そんなありがちな物語です。 ※「小説家になろう」との同時投稿です。 ※随時更新していますので、ときどきチェックしてくれたら嬉しいです。

不思議の国は夢オチだから大丈夫

よたか
作者
よたか

中2の1学期。夏休み前の三者面談の最中に突然『不思議の国』へ迷い込む弓田さとみ。第2回キャラクターコンテストに応募している『弓田さとみ』の中学時代のエピソードです。

其は我を残月と見る
残酷な表現含む

伽世
作者
伽世

「どうしてオレがこんな体に生まれたのか、分かった気がするんだ」 アンケートにご協力くださいませ。 励みになります。 ◆ ◆ ◆ 「赤の他人の為になんて死ねるかっ!」 “人柱”として“鳥籠”と呼ばれている場所に囚われていたミカノとキーナ。 ある日“鳥籠”を破壊して外の世界に飛び出し、自分たちが閉じ込められていた原因である、破壊の神を倒す旅に出た。 世界の敵である破壊神を打ち倒す。 それはとても良いことのはず……なんだけど。 ギルドも、摩導士協会も、そして国さえも彼女たちの敵?! なるべく傷つけたくないキーナは、眼鏡の奥の瞳を曇らせて魔法を紡いで場を制圧し、にやにやと笑みを浮かべて受け入れる戦闘狂のミカノは、今日も紅い髪をなびかせて、人を、魔物を屠っていく! 「ところで“花嫁”ってどゆこと?」 ◆ ◆ ◆ ・エブリスタ・メクる・小説家になろう にて、同名作品を掲載しています。

改造人間のディスト―ション
残酷な表現含む

ぽとふ
作者
ぽとふ

王都は、腐りきっていた。 金融政策は失敗し、大臣の汚職は日常茶飯事。 王国軍の横暴で市民は毎日震えて過ごしていた。 そこに、一人の男が帰ってくる。 男の名はジュウ。 この物語は、ある一人の男と王国の『戦争』の物語である………。

お兄さん、ア・ソ・ビ・ま・しょ♪

HiroEX
作者
HiroEX

にわコス幼女との不思議なひととき…?

大阪都物語

高木慎哉
作者
高木慎哉

大阪は果たして、大阪都になるのか? そんなみんなの疑問を小説にしました! 果たして、この作品はウケるのか? まぁ、まずは試してみましょう! 果たして、この作品は世の中に受け入れられるか? 超先進的作品です。 大阪を舞台にした、世界との融合を詠います。 世界における大阪とは? 大阪は今、世界的にどの位置にいるか? だいだい的に宣伝しちゃって下さい! 果たして、大阪は主役になれるか!?

時空の果てまで飛んでいけ

高木慎哉
作者
高木慎哉

大原翼は、ジャニーズのアイドルを目指していた! しかし、中々ジャニーズに入れずに、旅に出る! そして、世界の多くの人と出会い、色んな事を学んでいく。 そして、寺川優希と出会う。 二人は恋をし、未来に時空を翔けていく!

素晴らしい未来

高木慎哉
作者
高木慎哉

宇田響介は、明るい未来を信じていた。 だから、今という時間を思いっきり頑張っていた。 今、高校生の響介は、同級生の仲野雫に恋をした。 二人の未来が明るくなるように一生懸命二人は頑張った! 色んな困難を二人で乗り越えて、やがて一つになっていく…。

缶コーヒー

かんほくと
作者
かんほくと

カフェイン過敏症です でもコーヒーが好き 缶コーヒー飲みながら書いた詩

フートと父と森の島・前編

KayaPasse
作者
KayaPasse

※27.02.25.Wed. 改稿※ 大通りの途中の角を曲がると、しばらく先に僕の家がある。僕の家では、父さんと母さんが食堂をまかなっていて、僕はいつもその手伝いをさせられる。この間なんて、父さんが「出かけるぞ」って外が暗いうちに言いだすから、どういうことか聞いてみると、母さんが目を輝かせるくらいの「とびきりの食材」を、父さんは採りに行くっていうんだ――。 これは、僕フートが、住んでいる街を飛び出してみた、一日限りの冒険物語・前編。 ※この『フートと父と森の島』は、「カシキャラ」コンテストに投稿したキャラクター 【フート】 https://mira-crea.com/pf/kch14199658885096 を使用しています。なお、この小説は、前後編で構成されているうちの 前 編 です。後編は近々公開予定。

Moon Shadow

七条雫
作者
七条雫

差しのべられたあの手を、今も探してる。 突如世間から姿を消した伝説の怪盗、ムーンシャドウ。数年後、彼の弟子を名乗る少年が動き始める。ムーンシャドウに名前を与えた始まりの少女を仲間に迎え、怪盗見習いとして世界を騒がせていく。不思議な世界で怪盗見習いの少年少女が旅をする冒険ファンタジー。 現在第一章まで公開中。 キャラ設定、番外編などを本館で公開しております。興味がありましたらぜひお立ち寄りください。

12