Novel
現代

缶コーヒー

かんほくと
作者
かんほくと

カフェイン過敏症です でもコーヒーが好き 缶コーヒー飲みながら書いた詩

太陽の現世

かんほくと
作者
かんほくと

空に瞬く星は、輪廻を終えた人間の魂の姿だそうです そんなことをきいて書いた詩

【競演】プロローグ

ましの
作者
ましの

雪が降る姨捨で電車を降りた。カミ雪の向こうに霞むように見えるのは善光寺平の夜景だ。 ご当地Twitterストーリー。

夫の顔

葉月零
作者
葉月零

外では仲睦まじい二人の素顔は冷え切った仮面夫婦。 本当の幸せを見失った妻の、24時間を書きました。 切ない、大人ラブストーリーです。

国吉勇持
作者
国吉勇持

 ある一人の少女のお話。  彼女は、病院の個室で1人ぼっちで過ごす。 同じ毎日に飽き彼女は、来る最期をただただ待つ。  短編です。短いので、気軽に読めます。 ※小説家になろうで重複投稿してます。 暇があれば検索して他の作品も見てくれたら幸いです。

宣戦布告 to 神

大和時雨
作者
大和時雨

神への反旗を翻せ――。 ふと思い立って書いた「歌詞」です。VOCALOIDで作曲してくださる方を探してます。よろしくお願いします。

『メイロボ』

みゃも@(みや 笑ノ介)
作者
みゃも@(みや 笑ノ介)

 ある日、うちに一体ロボットが送られて来た。それは見た目にも美麗なメイド型ロボット。そして、その『ついでもの』であるお喋りな《箱》。そこから始まり出す、ハートフェルトな日常を描く(予定?)『SFコメディー・ハーレム作品』です。

信号機

大和時雨
作者
大和時雨

Twitterに投稿した掌編小説です。次の世代に何かを伝えるのは、他でもない自分たちでした。

春はもうすぐ

大和時雨
作者
大和時雨

Twitterで呟いた掌編小説の一つです。男はとある決意をしたのでした。(130字程度の小説となっています)

形式恋愛

真口 祐輔
作者
真口 祐輔

一話完結ですが、気が向いたら連載するかもしれないです。

テラ

真口 祐輔
作者
真口 祐輔

大城市に住むーー主人公である那由多浩一は、遊園地デート(仮)から変わってしまった幼馴染の椎名志奈の異変に気付き、転校生である薄氷アリスの忠告を心のどこかで納得してしまっていた。 何一つとして問題が解決しないまま学校が終わると、街に通り魔が出たからという理由で、幼馴染の親友である篠原凛花から拳銃を渡されることになりーー帰り際に出逢ったパンダの被り物をした万代という謎の男に、渡された拳銃で射殺されてしまう。 しかし、主人公の体に異変はなく、凛花からの電話を頼りに志奈を探す羽目になり、仮装をした少女の目撃情報を頼りに、ある場所に向かうことになった那由多の前にはーー変わり果てた少女の姿があった。

DreamExperience

まっつん
作者
まっつん

夢を見られる装置「DreamExperience」を開発した神語だったが……。

身も心も
残酷な表現含む+

ちよ
作者
ちよ

大好きな彼と幸せなゴールインを果たして数年。理想通りのマイホーム。 薔薇の木を植えて穏やかに過ごす毎日だった。 ……あの部屋に押し込まれるまでは。 わたしの望むべき姿に戻してあげるわ。 すべてを「わたし」に取り込んであげる……。

Lost Hope

真口 祐輔
作者
真口 祐輔

今では何の取り柄もない主人公ーー瀬崎直斗は表向きは普通の学生だが、裏ではいじめっ子達のパシリなどして自分の居場所をなんとか確保していた。 けれど、そんな直斗にも想いを寄せる女の子がいた。 彼女の名は園崎志乃(そのざきしの)ーー成績優秀、頭脳明晰で誰からも好かれているクラスの人気者だ。彼女と直斗は幼馴染の中で直斗にとっての唯一の心の支えであり、全てだった。 直斗は彼女のことが大好きだったが、今の自分が情けなくて告白する勇気がなく、この関係がずっと続けば良いと思っていた。 しかし、そんな直斗の細やかな望みさえーーいつまでも続かなかった。 なろうとミラクリエに同時投稿の予定です。

コンビニの山口さん

鈴季ユースケ
作者
鈴季ユースケ

どこにでもあるコンビニエンスストアで働いている「僕」が、夜勤で一緒に働く山口さんと過ごしたちょっと珍しい深夜の出来事です。 大学1年の頃道に迷って偶然見つけたことがきっかけで、僕は既に2年以上アルバイトをさせてもらっている。 このコンビニの少し珍しいところは、深夜はお客が全然来ないこと。来店客が来るとむしろ少しびっくりする。 僕が一緒に働いている店員山口さんは、ひげもじゃで、二つの癖を持っている。「はっはっ」と笑うこと。そして右手の人差し指に、長く伸びたあごひげをぐるぐると巻きつけること。 ある日、山口さんはこんなことを漏らす。 「僕はこいつらの先輩なんだ」 ここで言う「こいつら」とは売れずに残ってしまい、商品の期限を過ぎてしまった廃棄商品たちのこと。 これは山口さんと僕が過ごした、ちょっぴり特別な深夜のお話。

あかずの森の赤ずきん
R-18

乙木紬
作者
乙木紬

青年が目を覚ますと、そこには暗い森と赤いずきんの少女があった。 記憶喪失の青年『ななし』が迷い込んだのは『あかずの森』。 そこにあるのは 永遠に訪れぬ朝。永久に見つからぬ出口。 人を殺し、犯す、恐ろしい『おおかみ』達。 そして、赤いずきんを被った謎の少女『赤ずきん』。 『あかずの森』とはなんなのか。 『赤ずきん』は何者なのか。 『ななし』はどうして森に迷い込んだのか。 『おおかみ』達から逃れる事はできるのか。 謎だらけの森を彷徨う、様々な人々が繰り広げる、ちょっぴり残酷なファンタジー。 あなたは『あかずの森』から逃れられますか?

あたしがこの作品はフィクションであることを願う理由

水野七海
作者
水野七海

どこにでもいる女子大生、片桐千歳はアルバイト情報誌を片手に楽で沢山稼げるところを探していたのだが、ある人と出会い運命が交差する。 本来ならば愛とか感動とかっていうのが王道なのだが彼女の場合何故かこうなってしまう。その理由を語っていく。

緋色の運命

七条雫
作者
七条雫

未来のために、今を斬る。 人々が平和に暮らしている世界の裏に、実はあと二つの世界が存在していた。それが能力者たちの『地下世界』と『天界』であった。この三つの世界はまったく繋がりがなく、いつかお互いの存在も忘れてしまった。 しかし現代、世界は動き始めた。少年少女が三つの世界を変えていく。 現代で戦う能力者ものファンタジー。 第三章まで公開中。 ※バトル描写がございますので、一部残酷な表現やグロテスクな表現が入ることがございます。苦手な方はご注意ください。 キャラ設定、番外編などを本館で公開しております。興味がありましたらぜひお立ち寄りください。

年の初めに想うこと

風速健二
作者
風速健二

お正月にお墓参りをする……そんな家がありました。そんな家に生まれたわたしはご先祖様が眠るお墓で色々なことを考えます。

魔王ガバーン2~愛のXmas大作戦!

ちまだり
作者
ちまだり

「魔王ガバーン~愛のバレンタイン大作戦!」続編。 悪夢のようなバレンタインからはや10ヶ月。 あのオヤジ悪魔は図々しくアパートに居座っているが、概ね平穏な日々が続いていた。 だがまたもや彼女のいない俺を苦しめる忌まわしい日、クリスマスが巡ってくる。 イブの夜はバイトに駆り出され、深夜帰宅後も独り寂しいクリスマスを過ごす俺。 ガバーンはガバーンで、人間たちがクリスマスに浮かれる姿が面白くないらしい。 聖なる夜、奴はいったいどんな騒動を巻き起こそうというのか……!?

担々麺を大盛りで

がってんたぴおかまる
作者
がってんたぴおかまる

主人公は壮年の男、鮑海人斗(あわびあまと)。親会社からの命令で、東京・赤坂にあるジョイント・ベンチャーで働くことに。 しかし、その出向には裏があった。政財界の大物、裏社会のドンと言われる人物の肝いりで、鮑は赤坂に赴任していたのだ。赤坂には在京キー局や主要企業のオフィスが多数あり、溜池山王まで行けば、首相官邸もあり、そのすぐ奥には国会議事堂がある。権力の伏魔殿、それが赤坂なのである。 繰り返す。赤坂には欲望と危険がありふれている。特殊な事情を持つサラリーマン鮑が出向先で繰り広げるクライムコメディ。 彼の運命、そして狙いとは。鮑が物語後半に知る、驚愕の真実とは。

夢幻想奇譚 『白銀の贈物』

nyan
作者
nyan

K市新白扇。昔「風穴蔵」と呼ばれ、物の怪や狐狸狢が集まる場所と言われていた地。 喫茶『鈴の音』には、今日も一風変わった常連客たちが集まっている。 クリスマスの近い寒い夜、災難に巻き込まれていた一人の若者もまたこの店の客の一人だ。 この若者を助けるため、『鈴の音』の常連たちは一つの計画を持ち出すことにした。

あかずの森の赤ずきん
R-18

乙木紬
作者
乙木紬

青年が目を覚ますと、そこには暗い森と赤いずきんの少女があった。 記憶喪失の青年『ななし』が迷い込んだのは『あかずの森』。 そこにあるのは 永遠に訪れぬ朝。永久に見つからぬ出口。 人を殺し、犯す、恐ろしい『おおかみ』達。 そして、赤いずきんを被った謎の少女『赤ずきん』。 『あかずの森』とはなんなのか。 『赤ずきん』は何者なのか。 『ななし』はどうして森に迷い込んだのか。 『おおかみ』達から逃れる事はできるのか。 謎だらけの森を彷徨う、様々な人々が繰り広げる、ちょっぴり残酷なファンタジー。 あなたは『あかずの森』から逃れられますか?

天つ乙女と毛獣(SS No.2)

awa_sirius
作者
awa_sirius

Spring Story.0002 旅立ちし乙女 オオグラの池にて  場所は変わり、宇宙に広がる無限のパラレルワールドの一つ。  そこには、人間のいる銀河系と対をなす世界、そして太陽系と同じ、かつ人間に瓜二つの知的生命体の存在する惑星が存在した。  惑星は、そこに住む知的生命の人間から、天つ神と八百万の神が住まうという意味の「アマツホシ」とよばれ、広くてターコイズブルーの宝石のような大海原、そしてアキツカミシマ・アキツノシマ・エヒメノシマ・ツクシノシマの四つの列島を中心として周辺に数多の群島が存在し、七つの国に分かれていた。  そのうちのひとつ、アキツシモジマの中部付近に、タキリの拉致および地球侵攻をたくらむヨモツ国があった。  ここの国の支配者は、ミタマとよばれる国王、そして館山にてタキリの目の前に姿を表した王妃のクイーンの二人であるが、これは表向きのもの。  実際には、その下に仕えるハイドが国王・王妃に代わり、ものごとなどを決める傀儡国家そのものである。  また、他国との同盟などの連携を嫌い、そのうえ、無理難題を突き付けるがゆえ、周辺国から経済的制裁を課され、つねに物資が不足していた。  そのため、積極的に戦争という喧嘩をふっかけ、技術やものを強奪する人の道からはずれたあくどい国家でもあった。  さて、まばゆいばかりの太陽がりんごあめのごとく赤くなって沈み、紺色の夜空にきらきら

アンリミテッド・サテライト -五条橋の戦い-

暗黒艦隊
作者
暗黒艦隊

突如世界中に出現した超能力者達。能力の暴走により、世界は世紀末と化しつつあった。 そんな中、一人の少年が立ち上がった。彼の名は川窪昭好。 少年は思う、世界に平和を取り戻すためには、誰かが支配しなければならないと。 だがそれは少年一人でできる事ではない。 優秀な部下が必要だ。 だから今日も、少年は能力者の噂を聞きつけては、スカウトに向かう。 「小説家になろう」でも掲載中!

千秋の青春4 旅立ち

風速健二
作者
風速健二

千秋とその家族の物語

千秋の青春3 姉として弟として

風速健二
作者
風速健二

千秋とその家族の物語

千秋の青春2 母と里芋

風速健二
作者
風速健二

千秋とその家族の物語

千秋の青春1 土瓶蒸しの味

風速健二
作者
風速健二

千秋とその家族の物語

【競演】夕陽の欠片

nyan
作者
nyan

競演お正月特別企画 『元旦ショートショート2015』参加作品です。作品テーマは『再出発』です。 他所に掲載している『夢幻想奇譚』のスピンオフ作品ですが、本作だけでお読み頂けます。 尚、これは競作運営委員の唯野誠一氏とTwitterでの会話中に、ふと思いついたことを書いた作品です。 同氏に心から感謝致します。