Novel
現代

モンデクール

いなほかえる
作者
いなほかえる

お母さんのお使いで北の大地から長浜にやって来たコロポックルのウパシ。 知らない空をカイツブリで飛び。はじめての街をネズミと駆ける。 故郷とは雰囲気も文化も全く違う土地で、彼女はなにを感じ、なにを思ったのか。 小さなウパシが長浜の街を巡る。のんびり、ほっこりな旅物語。

怖いお客さん

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 家に如何にもその筋のお客さんが来た、只でさえ人見知りの戸田ミーコは心底怯えたが何とそのお客さんは。

漫画家の妹

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 綿民未穂の姉は漫画家だが極めて多忙だった、未穂がその姉に対して行う手助けはというと。

ブルーリーダー

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 月詠星司はユニット加入が最後でもリーダーに選ばれた、その彼が見せるリーダーぶりはというと。

お礼の林檎

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 白雪がこちらの世界で自分を優しく育ててくれている学園の理事長夫妻に贈るお礼は何かというと。

麺打ちの極意

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 畑中麦のクラスは文化祭でラーメン屋をすることになった、麺の達人ということで皆に頼られた麦が言い行うことはというと。

性格美人

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 持田千香子は友人達に勧められて効果的なダイエットに励んだ、その結果スタイルがよくなった彼女だったが。

スポーツ推薦の為には

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 柴田宙丸は学業の悪さから大学にはスポーツ推薦で進学することになった、その時宙丸が担任の先生に言われることは。

アニメ主題歌

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 大人気インディーズバンドGemini。メンバー全員が小柄な為メジャーデビュー出来ない彼等のところに声優事務所の人が来て。

昼寝三昧

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 実は恐ろしい妖力を持っている五徳ねこ。その恐るべき彼の暮らしはどういったものなのか。

エンジェルオブニート

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 普段は人間の家でニート生活の天使アルフェリア。その彼女が働く時はというと。

練習あるのみ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 相楽ユキはピアノの練習のし過ぎを言われていた、その彼女がアドバイスされた演奏以外の練習はというと。

虫でも好き

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 倉田陽菜子は虫が苦手である、だがそれと共に変なものを集めることが好きなので。

身体を怪我しても

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 いつも身体の何処かを怪我しているボロ子さん。けれどその身体の怪我を大したことがないという理由は。

一五〇位何だ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 自分が小柄なことを気にしているマサミ。そのマサミに彼女の姉が言う言葉はというと。

得意料理は何か

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 土居ちゃんは友人達と楽しく飲み食いしていた、その中でこれといった食材がないがその食材達を見て土居ちゃんが言うことは。

許嫁には内緒

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 如月ひよりは暗殺者の家の姫である。だが許嫁にはその素性を家単位で隠して付き合っていて。

雀鬼との勝負

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 コレット=フランベールが務めるカジノで麻雀の卓が置かれた。そこに東の島国から来たというギャンブラーが来て雀卓に座り。

忙しい中でも

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 学業にサークルにアルバイトにと多忙な日々を送る雛森加奈。その加奈が忙しい中でも楽しむものは。

祭りに出れば

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 お祭りに出て好きなものを食べる九条ひかり。だがあまりにも食べ過ぎてしまって。夏なのでお祭りを意識して書かせてもらいました。

天才小説家 流雲の謎解き紀行〜滋賀県長浜市編〜

古谷新月
作者
古谷新月

天才と呼ばれているが、変わり者で「困ったちゃん」な小説家、猫村流雲とその助手、宮野優希。 取材旅行と称して、滋賀県長浜市に訪れる。 そこで流雲が「長浜」の由来をいつものようにいい加減に想像し始め… 果たして、流雲が想像(創造?)した「長浜」に込められた意味とは…

猛虎の歴史

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 森ノ宮美帆は部活で阪神の歴史を研究して発表することにした、そこで美帆が知った愛する阪神の歴史はというと。

大阪にもいる

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 幽霊が苦手な緑橋莉乃にあるクラスメイトが幽霊なんていないと笑って言った、莉乃がそのクラスメイトを連れて行った場所はというと。

星屑を集めて

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 男の子が悲しくて泣いていました、ですが男の子の目の前に宇宙からアルネブがやって来て。宇宙人のファンタジーものです。

駄目な後輩

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 深江橋みなみは服装が無茶苦茶な後輩に毎朝風紀部員として注意している、みなみがその後輩に注意し続ける理由はというと。

ドイツの味か

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 高井田由紀が大好きなジャガイモのパイ、クラスメイト達は由紀と一緒にそのパイを作って食べてみるとその味は。

魅惑のハンバーグ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 如月とユニットを組む朝熊日向の今回の仕事は大好物のハンバーグの食べ歩き。果たして彼はどれだけのハンバーグを食べられるのか。

寝ると何でも

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 寝ることが大好きなねむきが夏バテになっている母に対して行うアドバイスはというと。今年の猛暑を思い書かせてもらった作品です。

NGの仕事

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 色々な仕事が出来るアイドル如月夕也がどうしても駄目な仕事は何か、今放送中の某ホラーアニメを観て書かせてもらった作品です。

優しい用心棒

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 心優しい用心棒璃雨。同じ主に仕えている執事は彼の前の仕事を幼稚園の先生か動物園の飼育員と考えていたが。