Novel
コメディ

深海生物を試食New !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 フートの今回の任務は深海生物の試食。さあどんな味なのか。

寺巫女New !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 いい加減なところがあっていつも管長さんに怒られている神戸祈。しかしその管長さんを尊敬していてその理由はというと。

女スナイパーのトラブルNew !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 アルフレッサ=G=シャナクタールはよくトラブルに遭う、そのトラブルは一体どういったものか。

首はなくてもNew !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

自分の首を探すデュラハンの少女フェーミネス=ケリー。仲間の妖精達がその彼女について気付いたことは何か。

銀髪の薬売りNew !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 クレアミア=フレールが何故天才薬売りにして薬剤師になったのか。そのことを知った役人と神父が彼女にすることは。

料理を食う資格

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 首都の店という店で暴虐の限りを尽くす日本から来た新聞記者と陶芸家の親子とその取り巻き連中。彼等に対してレアンドラが料理人として下した鉄槌は。

般若湯

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 阿波座陽奈は高校時代に数学が苦手であること以外に欠点はないと思われていた。だがその彼女の思わぬ欠点はというと。ミラクリエのカシキャラの成人してからのお話です。

牛丼愛

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 南巽れいこは牛丼をこよなく愛している。彼女が牛丼をそこまで愛している理由は何か。

大阪心霊巡り

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 小路陽菜は心霊スポットに行くことが趣味だ、それでは幽霊を本当に見たいのかというと。

ヤクザ映画を観て

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 西長堀美紀は映画鑑賞が好きだ。それで何と今度は有名なヤクザ映画のシリーズを観て。女の子でこうしたジャンルの映画を観る人もいるみたいです。

高校生と金魚

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 長堀恵里佳は金魚を飼うことが好きだ。その彼女の飼い方はどういったものか。金魚を飼うというのも素敵な趣味だと思います。

信じてはいけない

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 北巽伊代は読んだり聞いたりしたことを鵜呑みにしてしまう。それで人類が滅亡するという予言を聞いて。この作品に出て来るブルガリアの予言者は実在します。

駄目なアクセサリー

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 いいと思ったアクセサリーには偏見のない桜川美優。だがその彼女でも買わないアクセサリーはというと。

大阪ラーメン

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 鶴橋すずは大阪はラーメンも福岡や札幌に負けていない本場だと言う、それは本当か。実際に大阪はラーメンも負けていないです。

派手な水着は

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 八尾彩は友人達に誘われて水着を買いに行った。そこで彩が買った水着は。まだ寒いですが水着ものを書かせてもらいました。

地毛の金髪

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 瓜割友美の金髪は地毛だ、その彼女の髪の毛に対するこだわりは。今回は恋愛ものを書かせてもらいました。

紅茶と和菓子

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 長原知美は紅茶が好きで和菓子も一緒に楽しむ。その組み合わせはどうなのか。自分のカシキャラで書かせてもらった作品です。

ヘビメタ書道

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 玉川早百合は書道でスランプに悩んでいた、その彼女のスランプ脱出のきっかけは。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

スウィートトラップ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 文ノ里麻里子は甘い酒が大好きだ、だがいつも運動しているから太らないと思っていても。自分のカシキャラで一作書かせてもらいました。

刺激的な出しもの

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 田辺紀香が大学のサークルで出そうと思っている隠し芸は何か。自分のカシキャラで一作書かせてもらいました。

背番号十

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 四天王寺奈央は部活での自分の背番号十を気に入っていた、しかしその奈央が十番を使わない場所がある。そこは何処かというと。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

寝起き

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 阿倍野未亜の寝起きは最近かなり悪い、それは何故かと母が聞いてみると。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

打って切って茹でて

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 天王寺のりは麺を打つことが得意だ、上手に麺を打つそのコツは。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

青汁

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 小野くんは青汁が大好きだ、何故皆がまずいというこの飲みものを好きなのか。キャラの好物に注目した作品です。

歯牙にかけるまでも

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 此花功は常にある知識人に攻撃されている、しかし功がそのことを一切気にしないのは何故か。自分のカシキャラを書いた作品です。

卵焼きも

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 目玉焼きが大好物の住之江満月は目玉焼きを食べるだけでなく焼くことも得意だ。では卵焼きはどうか。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

高校生にして父親

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 大阪二十六戦士の一人浪速三吉は高校生にして妻子がいる、何故彼はそんなことが出来たのか。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

野球をしてみた

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 西淀川猛虎はいつも阪神のユニフォームを着ている。その彼の野球の腕前は。自分のカシキャラで一作書かせてもらいました。

美味い水

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 淀川草魚のところに大阪の老人達が水道水をそのまま美味しく飲みたいとお願いしてきた、草魚が大坂の水道局の人達と一緒に考えて出した解決案は。ちょっと科学が入っている作品です。

悩みの告白

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 優木愛は彼氏には言えない悩みがあった、その悩みはというと。キャラの設定は一部変更しています。