Novel
戦争/バトル

アンリミテッド・サテライト -五条橋の戦い-

暗黒艦隊
作者
暗黒艦隊

突如世界中に出現した超能力者達。能力の暴走により、世界は世紀末と化しつつあった。 そんな中、一人の少年が立ち上がった。彼の名は川窪昭好。 少年は思う、世界に平和を取り戻すためには、誰かが支配しなければならないと。 だがそれは少年一人でできる事ではない。 優秀な部下が必要だ。 だから今日も、少年は能力者の噂を聞きつけては、スカウトに向かう。 「小説家になろう」でも掲載中!

景美悲劇譚
残酷な表現含む+

陸海空人
作者
陸海空人

 ――妖刀『景美(かげよし)』。それは、数多の命を奪い続ける宿命を背負った魔剣。  その刀を持つ者は飢えを知らず、渇きもせず、老いることなく、眠りもしない。  だが、月ごとに百の命を捧げ続けねば、持つ者の命は喰われ、虚無へと帰る。  持つ者に、死はない。しかし、安息もありはしない。  持つ者に、滅びはない。しかし同時に、繁栄もありはしない。  ――これはその妖刀と関わることとなった者達の運命を綴る物語である――

希の肖像

ちまだり
作者
ちまだり

とある地方都市の高校で美術部員として活動する浩(ひろし)は、東京から転校してきたクラスメイトの希(のぞみ)に関心を抱き、美術展に出展するため構想していた人物画のモデルに勧誘する。快く引き受ける希だが、彼女は人には言えない重大な「秘密」を抱えていた……。

天つ乙女と毛獣(SS No.1)

awa_sirius
作者
awa_sirius

『感想募集中です』 ■全体のあらすじ 千葉県館山、海と森などの自然に恵まれた街に広瀬百合子という女の子が住んでいた。 彼女は14歳で、君津にある私立中学校に通う""ごくふつうの中学生""だった。 しかし、ある時、学校から帰ろうと館山銀座商店街を歩いていた時、ゴリラのような獣の襲われ、迷子となっていた少女とともに拉致されそうになる。 百合子は、絶望の淵にさらされる中、突然発生した炎に包まれて茜色の衣を纏う天女タキリとなる。 それとともに、色違いで真紅色の衣を纏い、従妹と名乗る天女のトヨタマと協力し、獣やそれらを操る首謀者を館山の街から退ける。 このことをきっかけとし、彼女は天女として獣と闘いながら仲間との絆の大切さに気づいてゆく和風SFファンタジー小説です。

鋼殻牙龍ドラグリヲ

南蛮蜥蜴
作者
南蛮蜥蜴

引き裂かれた世界で人々は必死に生きていた。 あらゆる物理法則が通用しない樹木に蹂躙され“害獣”と呼ばれる生ける災厄に脅かされながらも 何時か来た時代がまた訪れると夢想し、果て無き闘争を続ける黄昏の時代。 世界がドス黒い絶望に覆われる中、それを晴らすかの様に奔る一筋の眩い閃光があった。 これは異形の機械竜を駆り、抗い続けた一人の若者の物語。

力いっぱい、へっぴり腰

立花ゆずほ
作者
立花ゆずほ

投稿済ボツ作品。戦闘は書くのが難しい。友を大切にする少年の話。

真白な黒 -神々の忘れた記憶-

黒沢 有貴
作者
黒沢 有貴

  これは、黒峰 灯夜と神に行き会った少女達の物語。 神と行き会い、共に生き合う物語。 色と夜を失った世界の物語。 色として現世に再び現れた八百万の神々。その神々に身体を奪われた人々の、忘れた記憶を巡る物語。  真白なのに真黒い、真黒なのに真白い、そんな色の物語。  「灯夜? ここ何処?」  「おい美月!! ここはあらすじ紹介のコーナーだ!!」  「ほほー ちょっと狭いね」  「ほほーじゃあない!! まだお前は出てくるな!!」

怪異異形形態

シデノソト
作者
シデノソト

この世の中には、「普通じゃない出来事」と、「普通じゃない人々」というものが存在する――。ある雨の日、世良晶は道に倒れる自称元科学者の世渡夏野を気まぐれに助ける。その日から、彼女の生はなんとなく変わり始めた。「普通じゃない出来事」専門の「普通じゃない人々」の探偵事務所・此方探偵事務所を舞台に展開される怪しく忌まれるものたちの物語。ただいま開幕! ※この作品は小説家になろうにも投稿しております。

うさぎの夢

樹樹
作者
樹樹

「うさぎにおまんまをやるのを忘れちまっただろか?」 今はもう飼っていない”うさぎ”の餌を気にする母の言葉の本当の意味とは――。 ホラー系ショートショート。

セリー

nszn
作者
nszn

とある帝国に生まれた「天才」と呼ばれる少女の物語。 短編集となっております。

天翔る豺狼、地に伏せる黒竜

碧空澄
作者
碧空澄

 まるで狼のようだと、誰かがそう形容した。  破壊欲に苛まれ、人を殺して回る殺人鬼の『狼』と、絶対的正義の象徴である『竜』のお話。  厨ニ病大爆発! かつて最強だった14の頃を忘れまいと書いた小説です。

巫女による世界のための鎮魂歌

金森玲
作者
金森玲

 どうしても、勝たなくてはいけない戦いがある。私は、この戦いに勝たなくてはならない。そして、皆を、世界を救うんだ!――――けれ、ど?  連投しています金森です。  魔法少女ものを書きました。  久しぶりに衝動のままに書いたので、気分がだいぶすっきりしたのを覚えています。  どこぞの玄さんが書いた魔法少女なんちゃら☆カンチャラみたいな作品とどっか似ていますが、残念ながらそれは気のせいで、こちらは完全なオリジナル作品となっております。  では、彼女たちの戦いをとくと、ご覧あれ。

ライラック

高城飛雄
作者
高城飛雄

巡洋艦の艦長として海戦に臨み、敗戦の将となった俺。 失意のなか流れ着いた無人島で、俺は不思議な体験をした。

献身
残酷な表現含む+

碧空澄
作者
碧空澄

 その力、誰が為に。  王都セレスティア。その都を統括する王女リーゼロッテは『暴君』として知られていた。だが彼女が在位してから五年、未だに誰一人として革命を成した者はいない。その裏には、『当代最強の英傑』と呼ばれる一人の男の存在があった……