Novel
イケメン

寺巫女

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 いい加減なところがあっていつも管長さんに怒られている神戸祈。しかしその管長さんを尊敬していてその理由はというと。

それを言っちゃあ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 今回は京都で働く井伊智子。いつも働いているお店に来ている凛々しいお兄さんを好きになったけれど。

バス探偵の秘密

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 小林が知っている名探偵如月俊一の秘密とは何か。最後にどんでん返しがあります。

イステ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 時空の女神イステに仕える若き神官ミストは何故イステへの人々の信仰が薄いのかを考えていた、その彼が分かったことは。

料理を食う資格

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 首都の店という店で暴虐の限りを尽くす日本から来た新聞記者と陶芸家の親子とその取り巻き連中。彼等に対してレアンドラが料理人として下した鉄槌は。

仕事

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 残り一人、クルーエルが殺すべき人間はそれだけになった。そしてその一人も殺し終えた彼がすることは。

一騎当千の災害殺し
残酷な表現含む+

紅十字
作者
紅十字

災害を引き起こす化け物、災害因子(カラミティア)。その存在が明らかにされ、早十年。それを殺す職業、魔法師が生まれたことで人類は生き延びてきた。 日本に十二と存在する最高峰の魔法師。その序列第十位として、史上最年少で十二神将となった少年、如月千風(きさらぎ ちかぜ)。彼は国内でもエリートしか入ることの許されない学園へと極秘任務で潜入することになる。 神、悪魔。天使に人間。様々な種族の数多の思惑が

白い雨

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 裏の仕事をしている学生三崎亮。彼が仕事の後で行く場所は。シリアスな作品にしてみました。

終わった後で

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 戦いを終えたアルフレド=アーチャー。何もすることがなくなり酒浸りとなっていた彼が見付けたもう一つの道は。あえてキャラのその後を書かせてもらいました。

鬼妹

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 鹿倉武がどうして妹にだけは頭が上がらないのか。このキャラの妹さんも魅力的なキャラだと思います。

夏でもすき焼き

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 福島藤男はすき焼きと日本酒が好きだ、それは夏も同じで。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

茶コーヒー対決

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 紅茶がいいか、コーヒーがいいか。西成茶太郎が出した判定は。自分のカシキャラで一作書かせてもらいました。

教えること

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 東住吉長居が肥満に悩む高校生に教えることは。自分で創作したカシキャラで一作書かせてもらいました。

ジンベエザメの心

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 大阪の海遊館のジンベエザメと自分で創作したカシキャラを合わせてみた作品です。

漢道

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 平野当直は不良だが毅然としていて男らしい。その彼の心の根底にあるものは何か。自分のカシキャラを書かせてもらいました。

咲き誇れ大阪桜

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 大阪の桜が早くに全て散ってしまった、都島桜は舞を舞って大阪の桜を救おうとするが。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

喧嘩は弱いが

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 南蛸一は喧嘩は誰にも勝てない位に弱い、だがその弱い彼が大阪を護る戦士であるのは何故か。今回はちょっと変わったヒーローです。

流麗なる者
残酷な表現含む

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 後宮で由々しき事件が起こった、だがその事件の解決に一人の宦官が名乗り出て。自分のカシキャラを書かせてもらいました。

夢は大きく

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 西どてらい、夢は世界一の社長になるという彼の仕事ぶりは。自分のカシキャラを書かせてもらいました。

時を超えて君に会いたい。

湖林 虹海
作者
湖林 虹海

レイは両親を事故で亡くし、親戚に引き取られたが親戚の家での毎日の暴力にその心と身体はボロボロだった。 学校の屋上からその身を投げ、目を覚ますと…1000年後の日本だった―――

夕焼け色のかご

なかたたかこ
作者
なかたたかこ

山間に年老いた父と二人で暮らす品子。 静かな田舎町で静かに暮らす、静かな親子の物語です。

世界滅亡夜[21]~[33]
残酷な表現含む+

偽瞑想知(ギメイソウトモ)
作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

これを書いてしまったていいのだろう?-わたしは、消されるのでは?[合計100ページ分量ぐらいあります

世界滅亡夜①~⑳
残酷な表現含む+

偽瞑想知(ギメイソウトモ)
作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

これを書いてしまったていいのだろう?-わたしは、消されるのでは?[合計150ページ分量ぐらいあります

偽瞑想知小説集[1]この世界の真実~雑然たる魂の行く着く場所
残酷な表現含む+

偽瞑想知(ギメイソウトモ)
作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

偽瞑想小説集[1]

灰色の勇者たち ▲▲▲‐グレードランス‐▼▼▼
R-18残酷な表現含む

三鷹キシュン
作者
三鷹キシュン

 魔王・竜王・冥王・霊王・覇王・焔王の六王が支配した世界‐イグザリア‐。  人間たちは二千年にも及ぶ王同士の大戦に巻き込まれながら果てしない戦場を闊歩していた。しかし突如戦争は終結を迎える。 ひとりの人間が神によって選ばれ、大いなる力で六王はそれぞれ支配していた領地に封印した。 時は流れ…六王の支配からさらに二千年後。世界は人間たちが統治していた。 人間たちはギルドを築き、今でも六王が解き放った魔

ジャックマン【灰身の朝】(けしんのあさ)
残酷な表現含む+

竹橋 夢仁
作者
竹橋 夢仁

  ある地方都市で、凄惨な殺人事件が起きた。 逮捕されたのは、17歳の少年H。 殺人の厳罰化が進んだ日本で、彼には死刑判決が下った。 3年後、20年の短さでその道化芝居は幕を下ろす。 ただひとり、切り裂きジャックという役者を舞台に残して。 ※現代日本を舞台にした能力バトル物の要素を含みます  

狂気の王と永遠の愛(接吻)を
残酷な表現含む+

逢生ありす
作者
逢生ありす

―――すべての女性に捧げる乙女ゲームのような恋物語――― ヤンデレ・ツンデレ・俺様・束縛 激情に胸を焦がし狂気と化すのはだれ? 『狂気の王と永遠の愛(接吻)を』 五大国から成る 異世界の王とたった一人の少女の織り成す 恋愛ファンタジー ――この世界は強大な五大国と、 各国に君臨する絶対的な『王』が存在している。 彼らにはそれぞれを象徴する<力>と<神具>が授けられており、 その生命

昏き黎蔭(れいん)の鉐眼叛徒(グラディアートル)

LucifeR
作者
LucifeR

      その日、俺は有限(いのち)を失った――――  文明の発達した現代社会ではあるが、解明できない事件は今なお多い。それもその筈、これらを引き起こす存在は、ほとんどの人間には認識できないのだ。  彼ら怪魔(マレフィクス)は、古より人知れず災いを生み出してきた。  時は2026年。これは、社会の暗部(かげ)で闇の捕食者を討つ、妖屠たちの物語である。                   

其は我を残月と見る
残酷な表現含む

伽世
作者
伽世

「赤の他人の為になんて死ねるかっ!」 “人柱”として“鳥籠”と呼ばれている場所に囚われていたミカノとキーナと、その仲間たち。 ある日“鳥籠”を破壊して外の世界に飛び出し、自分たちが閉じ込められていた原因である、破壊の神を倒す旅に出た。 世界の敵である破壊神を打ち倒す。 それはとても良いことのはず……なんだけど。 ギルドも、摩導士協会も、そして国さえも彼女たちの敵?! なるべく傷つけたくない

追憶のノスタルジア

壮佳
作者
壮佳

これは 力を得た代わりに全てを失い、運命をねじ曲げられた少年少女たちの、とある物語

12