Novel
イケメン

玉座と血

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 今も玉座を狙う叔父。その叔父に対してマツリカが行う政略はというと。政治のうえでの戦いを書いた作品です。

かんざし売りの女

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 紫蓮は忍者仕事よりも相棒と一緒に大坂で営んでいるかんざし売りの方が忙しくなっている、その彼女の日常はどういったものか。

遊牧民のもてなし

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 旅人が草原でシクと会った。遊牧民である彼の旅人のもてなし方は一体どういったものかというと。モンゴルのお客さんのおもてなしを参考にして書かせてもらいました。

魅惑のハンバーグ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 如月とユニットを組む朝熊日向の今回の仕事は大好物のハンバーグの食べ歩き。果たして彼はどれだけのハンバーグを食べられるのか。

NGの仕事

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 色々な仕事が出来るアイドル如月夕也がどうしても駄目な仕事は何か、今放送中の某ホラーアニメを観て書かせてもらった作品です。

脇差の秘密

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 決戦が終わりことも果たした主人公がアズマに別れる時に彼の武器である脇差のことを聞くと何とその脇差は。

優しい用心棒

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 心優しい用心棒璃雨。同じ主に仕えている執事は彼の前の仕事を幼稚園の先生か動物園の飼育員と考えていたが。

苦しみと救い

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 スクールカーストの頂点にいる伊崎みなみ。その彼女が対立している理事長に正面から言われることはというと。

貴方の心が好きだから

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 マリアナに拾われた少年にマリアナは自分の秘密を告白したが彼は笑顔でその秘密を受け入れた、そうなったのはどうしてか。

全てはメロンパンの為に

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 神戸バンはメロンパンに全てを賭けている。その為には沖縄にも日帰りで行き。タイトル通りのお話です。

プロレス同好会

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 赤地縁は通っている高校のプロレス同好会の部長に入部を誘われそれに従った、そこから彼に起こった変化はというと。

友達が欲しい

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 柚木小太郎はいつも友達が欲しいと思っている、その彼が至った考えはというと。

一人での墓参り

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 善界銀はとにかく金儲けが好きで人情がないと思われていた、その彼が毎月行く場所は。

天才と呼ばれなくても

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 篠生瑞樹は何でも二番であり自分は取り立てて欲しい才能はないという、しかし欲しくない才能があるがそれはどういった才能かというと。

交流して

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 アルカード=リュベル=ヴァロワはある東の端の国から来た士官学校の候補生達と交流した、そこで彼が見たものはというと。

安住の地

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 またしても下宿先をなくしたセドリック=ブライトン。その彼が新たな下宿先を手に入れる為に彼の友人達が出す知恵は。

夜のコーヒー

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 トリックナイト=リューカーはいつもコーヒーを飲んでいる。彼がコーヒーを愛する理由は何故か。

薔薇騎士団

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 ビクトリエ=ファラージュは王から女だけの騎士団の編成を命じられた、多くの者達が女だけの騎士団で戦えるのかと思ったが。

正義戦士ジャスティスマン

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 今日もジャスティスマンとしてフォークマンズと戦う正義サトシ。だが敵の首領の正体は。

寺巫女

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 いい加減なところがあっていつも管長さんに怒られている神戸祈。しかしその管長さんを尊敬していてその理由はというと。

それを言っちゃあ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 今回は京都で働く井伊智子。いつも働いているお店に来ている凛々しいお兄さんを好きになったけれど。

バス探偵の秘密

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 小林が知っている名探偵如月俊一の秘密とは何か。最後にどんでん返しがあります。

イステ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 時空の女神イステに仕える若き神官ミストは何故イステへの人々の信仰が薄いのかを考えていた、その彼が分かったことは。

料理を食う資格

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 首都の店という店で暴虐の限りを尽くす日本から来た新聞記者と陶芸家の親子とその取り巻き連中。彼等に対してレアンドラが料理人として下した鉄槌は。

仕事

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 残り一人、クルーエルが殺すべき人間はそれだけになった。そしてその一人も殺し終えた彼がすることは。

一騎当千の災害殺し
残酷な表現含む+

紅十字
作者
紅十字

災害を引き起こす化け物、災害因子(カラミティア)。その存在が明らかにされ、早十年。それを殺す職業、魔法師が生まれたことで人類は生き延びてきた。 日本に十二と存在する最高峰の魔法師。その序列第十位として、史上最年少で十二神将となった少年、如月千風(きさらぎ ちかぜ)。彼は国内でもエリートしか入ることの許されない学園へと極秘任務で潜入することになる。 神、悪魔。天使に人間。様々な種族の数多の思惑が

白い雨

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 裏の仕事をしている学生三崎亮。彼が仕事の後で行く場所は。シリアスな作品にしてみました。

終わった後で

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 戦いを終えたアルフレド=アーチャー。何もすることがなくなり酒浸りとなっていた彼が見付けたもう一つの道は。あえてキャラのその後を書かせてもらいました。

鬼妹

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 鹿倉武がどうして妹にだけは頭が上がらないのか。このキャラの妹さんも魅力的なキャラだと思います。

夏でもすき焼き

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 福島藤男はすき焼きと日本酒が好きだ、それは夏も同じで。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

12