Novel
新着小説作品

靴を履いて旅に出て、鞄に荷物を詰め込んで

作者
ミノリアキラ

小さな背中に、大きな荷物。 ブーツを履いたら出かけよう。 神秘と謎に満ちた大陸で、今日は何をしよう、明日はどこに行こう? 冒険の日々を全力で楽しむ冒険者・メルの日常。

After Dayz

グループ
blackletter
作者
夜行性の人

いつか、私たちは本当の自由に届くことが出来るのだろうか。 これは、少年少女の成長と日常を描く、言葉の物語。

闕けたる月

作者
朝日奈徹

月神に激しく恋した巫女と、 その恋にとまどう月神の懊悩。 短く、古典的なロマンスです。

成敗! ジャスタイガー
残酷な表現含む

作者
tanaka

私なりに考えた、いわゆる『ぼくのかんがえたさいきょうのヒーロー』です。 昔、自作の漫画として書いていたものをノベライズしました。

戦国時代で傭兵生活!?
残酷な表現含む+

作者
arice

世は戦国時代。 色々な勢力が、天下を統一しようと奮起する時代。 その時代に生きる一人の少年は、金で動き、金のためならどんな戦場にも参戦し、勝利を収めていた。 頭が良く、武力もあり、人望もあった。 人は、その少年を孤狼と呼んだ。 --------------------------------------------------------------- はい!ということでですね。私の第

つれづれ物理部 -recollection- : 1.始まりはここから

作者
大和時雨

本作品は、別サイトで連載している「つれづれ物理部」の続編 第一話です。興味を持たれた方は以下のURLにアクセスしていただければと思います。感想やアドバイスなども、ぜひよろしくお願いします。 つれづれ物理部: http://blog.livedoor.jp/fo_physics_club-novel/archives/1003882766.html つれづれ物理部 -recollection-:

イレンシ~壱~ case2 山の熊さん

作者
ホージー

改めてイレンシ相談所で働くこととなった竹田 そこでの実質初仕事は山奥の小さな村だった そしてそこで竹田は様々な体験をする!

使役者リトラ
残酷な表現含む

作者
見習い孔子

 彼女は、この世において、最も道徳的といえるだろう。  それというのも、彼女の能力が特殊なために他ならない。否、どちらかといえば、本人の性質の方が大きいのかもしれない。  彼女は、物を操る。  操るだけなら、万人にとっての可能である。  彼女は、使役するのだ。  彼女自身で築き、培った、受動者との信頼によって。  人、動物、花、石。  有機物も、無機物も、皆。  彼女の手中にあるものは、自ずとそう

夕焼け色のかご

作者
なかたたかこ

山間に年老いた父と二人で暮らす品子。 静かな田舎町で静かに暮らす、静かな親子の物語です。

そうさくのにちじょう

グループ
blackletter
作者
夜行性の人

グループメンバーの創作に関する日々をエッセイ形式でお届け! 不定期更新ですが、どうぞご気軽に覗いてください!

雪の季節

作者
因幡雄介

 神無月春永は娘とスキーをするために雪山を登ったが、コースを外れ遭難してしまう。見つけた山小屋で死にかけたとき、餌として食らいにきた雪女に助けられた。誰にも言わないという約束をして。  2年後、春永は雪江という女性と再婚し、幸せな毎日を送っていた。 *以前投稿したものを改稿しました。

法陣都市と理の司書
残酷な表現含む

グループ
blackletter
作者
虹元喜多朗

〝量子コンピュータ〟と電気回線が記す、〝魔法陣〟の内側に存在する〝法陣都市〟。  小笠原諸島に所在を置く人工島〝黎明島〟。その上に造られた街で暮らす〝月詠政〟は、〝近代儀式〟の管理者を目指していた。  ある日、彼は一人の少女と出会う。  彼女の名前は〝ドグマ〟。〝魔導司書〟と言う〝魔導書〟の保有者だ。

憧憬正月

作者
あまね/

正月の空気にあてられた男の話

人類存続の答えは政略結婚でした
残酷な表現含む

作者
あっと特命

いつからか始まった、種族間で争われた戦争。 他種族を圧倒する力を持つ『魔族』によって、人類は崩壊の意図を辿って行った。 そんな中、人類は政略結婚を魔族と行うという答えにたどり着いたのだがーーとある理由により本来選ばれるはずの貴族が選ばれることはなく、それまでただの農民だった『ナウロ』が結婚相手となってしまった。 ナウロは一体この先、どうなっていくのだろうか。 種族の垣根を越えた物語。

こけし
残酷な表現含む

作者
因幡雄介

ショートショートです。

Cursed Child
残酷な表現含む

グループ
カシキャラ作品コンテスト
作者
夜行性の人

白雪姫という誰もが知る童話。 しかし白雪とは、呪われた子の名前であった――。

■ボーン仏像■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

ワタシハブツゾウニナル

1円で人を殺せるか?

作者
あまね/

何を考えているのかわからないと言われる私が最近考えるのが、1円で人を殺せるかということだ

■謎ノ使者■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

すべてはゲン

■天にのぼる夜の夢■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

太陽落下の揺る

■世界羨望論■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

だます

■THE・パワー■
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

そしてムがある

■絶望蛾蜘蛛巣■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

■偽瞑想知詩集■詩7■ 混ぜるか?マゼナイカ?■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

究極ノ選択

■偽瞑想知詩集■詩6■ 詩と小説を書きませんか?■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

世界が待っている

■偽瞑想知詩集■詩5■ 謎謎謎謎謎再来謎謎謎謎謎■
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

おれは怒号した、だれでも、

■偽瞑想知詩集■詩4■ 決意表明■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

夜は来ない

■偽瞑想知詩集■詩3■ タマシイのコエをキケ■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

さすらう

■偽瞑想知詩集■詩2■ 表現ノ自由■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

もういいです

■偽瞑想知詩集■詩1■ 詩は始まる、、、、■

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

そして無