Novel
カシコン

悩みは肩凝り

作者
坂田火魯志

 本町麗子は巨乳故の肩凝りに悩んでいた、その麗子へふと母がアドバイスしたことは。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

師匠に言われても

作者
坂田火魯志

 淀屋橋きいは納豆がどうしても食べられない、それは誰に言われてもそうなのか。カシキャラ作品です。

魔女から聖女へ

作者
坂田火魯志

 梅田蜜は容姿も服装も色気があり過ぎる。しかしその色気も祖母の注意で。自作のカシキャラから書かせてもらいました。

落語女子

作者
坂田火魯志

 中津由美子は落語が好きだがあくまで上方落語派だと思っていたが。自作のカシキャラから書かせてもらいました。

柔軟体操

作者
坂田火魯志

 西中島梓は非常に身体が柔らかい。それはバレエをしているせいか。自作のカシキャラを書かせてもらいました。

だがそこがいい

作者
坂田火魯志

江坂かをりは女子力は高いがおじさん臭い。だがそれがかえって。自作キャラのカシキャラ作品です。

サイドカーで

作者
坂田火魯志

 東三国千里は頼まれて苦手なサイドカーのレースに出ることになったが乗ってみると。自作のカシキャラで書かせてもらいました。

子供には刺激が

作者
坂田火魯志

 新大阪遙はスタイル抜群の美人だが天然な性格で子供相手にもかなり無防備で周りはハラハラ。自作のカシキャラから書かせてもらいました。