鳰と海

戦国時代、北近江の雄浅井長政には天下人に関わる三姉妹がいた。

しかし、三姉妹と母が異なる姉のことはあまり知られていない。
茶々が反発し、初が懐いた浅井くす。

もう一人の浅井姉妹の物語です。

冬の日本海は荒れる。
激しい風に煽られた波が高く熱り、近く物を全て拐おうとさえする。加えてどす黒く重々しい雲が遥か彼方に見える大陸の上にまで届いている。
それが当たり前の日々に時折目が醒めるような明るい日もある。

若狭国曹洞宗龍潭寺に年老いた尼僧が住む。
今朝は、波の音も穏やかで優しい陽射しが尼僧の顔を照らした。
尼...

続きを読む
作品更新日 :
2018-08-13
文字数 :
8,699
閲覧数 :
164

目次

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各3回まで)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

広告