イレンシ~壱~ case3 山の熊さん

前回依頼で山近くの村へと向かった鹿神と竹田

そこでは竹田が一目ぼれをするわ

人間が山に吸収されたり、喋る熊が現れるわで

既に竹田の頭が付いて行っていない状態

そして更に拍車をかける様に次々と不可解な出来事が!

???:ふぅ・・・寒い・・・




ここは一面に白で覆われた森



その森に1人の男が家路を急いでいた



与作:この寒さ何とかならんものかね・・・

いつか凍え死ぬかもしれんな・・・




与作は当時どこにでもいる農民で

自分で育てた野菜を町まで売りに行った帰りであった




与作:あぁ、

早く家に着か...

続きを読む
作品更新日 :
2017-11-15
閲覧数 :
48

目次

ホージー

ホージー

プロフィール

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各13回まで)

アンケートで感想を伝える(9項目)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

広告