ヘビメタ書道

 玉川早百合は書道でスランプに悩んでいた、その彼女のスランプ脱出のきっかけは。自分のカシキャラで書かせてもらいました。

               ヘビメタ書道
 玉川早百合は書道三段の腕を持っていて今度は四段に挑戦しようと考えている、だがどうにもだった。
 最近スランプを感じていてだ、部活で書いていても言うのだった。
「何かね」
「調子が出ないですか」
「そうなの」
 後輩の娘にもこう返した。
「どうもね」
「そうは見えないですけれ...

続きを読む
作品更新日 :
2018-03-25
閲覧数 :
105

目次

坂田火魯志

坂田火魯志

プロフィール

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各1回まで)

アンケートで感想を伝える(9項目)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

この作品に登場するカシキャラ

第 5 回キャラクターコンテスト応募作品

玉川早百合

作者坂田火魯志
レンタル数1
この作品上のプロフィールを見る

広告