Novel
ショート/短編

つれづれ物理部 -recollection- : 1.始まりはここから

作者
大和時雨

本作品は、別サイトで連載している「つれづれ物理部」の続編 第一話です。興味を持たれた方は以下のURLにアクセスしていただければと思います。感想やアドバイスなども、ぜひよろしくお願いします。 つれづれ物理部: http://blog.livedoor.jp/fo_physics_club-novel/archives/1003882766.html つれづれ物理部 -recollection-:

雪の季節

作者
因幡雄介

 神無月春永は娘とスキーをするために雪山を登ったが、コースを外れ遭難してしまう。見つけた山小屋で死にかけたとき、餌として食らいにきた雪女に助けられた。誰にも言わないという約束をして。  2年後、春永は雪江という女性と再婚し、幸せな毎日を送っていた。 *以前投稿したものを改稿しました。

憧憬正月

作者
あまね/

正月の空気にあてられた男の話

こけし
残酷な表現含む

作者
因幡雄介

ショートショートです。

1円で人を殺せるか?

作者
あまね/

何を考えているのかわからないと言われる私が最近考えるのが、1円で人を殺せるかということだ

世界滅亡夜[21]~[33]
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

これを書いてしまったていいのだろう?-わたしは、消されるのでは?[合計100ページ分量ぐらいあります

世界滅亡夜①~⑳
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

これを書いてしまったていいのだろう?-わたしは、消されるのでは?[合計150ページ分量ぐらいあります

偽瞑想知Instagramインストグラム■1~500■
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

偽瞑想知Instagramインストグラム■1~500■まとめ編■URL https://www.instagram.com/gimeisoutomo/ 合計300ページ分量ぐらいあります

偽瞑想知小説集[1]この世界の真実~雑然たる魂の行く着く場所
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

偽瞑想小説集[1]

●●●電脳世界●●●
残酷な表現含む+

作者
偽瞑想知(ギメイソウトモ)

●●●コノ?アノ?世界?ノ?事デス■1~73■ 合計300ページ分量ぐらいあります

愛を取り戻せ

作者
因幡雄介

ショートショートです。

本屋の女王様

作者
因幡雄介

ショートショートです。

あの街…

作者
なかたたかこ

ついこの間夢で見たまんまのお話です。

死してなお

作者
nszn

-2XXX年- 突如として現れた超巨大隕石「B&K」が地球に衝突して3年余り。 人々は『ゾンビ』と化していた。 これは、そんな時代に生きる人々の物語である。 ※会話劇です。

ニャンコの遠吠え

作者
夏瀬ムラシ

飼い猫のニャンタは、夜になると遠吠えを始める。 長く奇妙なその遠吠えに興味を持った私は…。 淡々と奇妙な出来事を記す、観察日記風短編。

猟奇的な一発勝負
残酷な表現含む+

作者
コルフーニャ

大勢の観衆の中、球場に立たされていたのは九人の死刑囚だった。 そして皆冤罪を謳う者でもあった。所長は冤罪を謳う死刑囚達にある提案をする。 それはもし一打席勝負でアウトを取る事が出来れば、死刑囚の罪は消され、釈放されるという提案だ。 しかしそれは悪魔のような提案でもあった、もし負ければ死刑は直ちに行われる。 果たして元弱小高校のエース平永はこの奇妙な一発勝負に勝つことは出来るのだろうか。

両成敗
残酷な表現含む+

作者
コルフーニャ

江戸時代、農民は大根を買いに町に出かけるが、小指を売っている不気味な店を見つける。 面倒に巻き込まれないよう大根を買ってすぐ帰ろうとするも、商人は小指に興味を注ごうとする。 小指に興味がない農民に対しての堪忍袋の緒が切れ、金づちを思い切り突き付けてくるという思わぬ展開に。 農民はどうやって商人の理不尽から逃れられることができるのだろうか。

死体無きモルグ
残酷な表現含む+

作者
OSAMU

集団自殺ツアーに参加しながらも死に切れず、医務室で蘇生した主人公。「死体無きモルグ」と通称が付けられたこの部屋の中で明かされる、何者かに由る巨大な陰謀。彼が一命を取り留めた理由は果たして偶然か、必然か……。

電影の森でー新しい古傷ー

作者
OSAMU

VR空間サービス内で繰り広げられる悲喜交々を、抒情性を交えて描写したいと思い立ち上げた新シリーズの一つ。

無自覚モンスター
残酷な表現含む

作者
神崎 黎

ぼくはクラスメイトの夜沢唯花に違和感を持っていた。彼女はクラスの人気者だけれど、ぼくはできれば関わりたくない、と常々思っていたのだ。 体育の授業中、とんでもない事故が起きる。 ぼくの正体もバレそうだけれど、彼女の正体もやはり……

決戦前夜

グループ
blackletter
作者
夜行性の人

明日からキャラクターコンテストということで先駆けして、誠に勝手ながら、クリエイターの皆様への応援文とさせていただきます。 共に、良い作品を作り上げましょう。

バカと過ごす4月

グループ
blackletter
作者
夜行性の人

ちょっとしたエイプリルフール企画。 狼少年な少女と、鈍感なバカが織りなす、短編のラブコメです。

卒業ランナーズハイ

作者
あまね/

卒業式に走る話。

わがままピグマリオン

作者
夏瀬ムラシ

ユメコは妄想好きな女の子。 ある日、自分の妄想デートの相手にと理想の彼氏を妄想した。 その晩、ユメコの夢にその彼氏が出てきて…。 創作する時にありがち(?)な、自分で書いてて耳の痛い展開です。

書き溜め。

作者
夜行性の人

これは、アナタが望む物語ではない――。 刻まれる物語は、今日もまた埋もれていく。

もし学校が一杯の牛丼だったら。

作者
あまね/

世界が牛丼だったらと考えてみる話。

汽車と少女

作者
神崎 黎

Twitterのワンライ企画で書いたものです。 汽車で偶然乗り合わせた少女は、私の……

献花のアセビ

作者
因幡雄介

江戸時代――とある村で、凶悪な妖怪が封印された。 時は流れ現在。 白波一久は大学の仲間たちと、生まれた故郷である田舎に帰っていた。 満開となった桜の花見をしているときに、奇妙な和服姿の少女と出会う。 少女は自分の名をアセビと言い、白波にある頼み事をする。 そこにある壷のふたを――開けてほしいと。

ひみつのくすり

作者
神崎 黎

Twitterのワンライ企画で書いたもの。 瞬発力だけで書ききったのですが、わりとブラックユーモア効いてていいのかなと、と思ってみたり。

データの海
R-18

作者
ペンギンディスコ

人工知能の女性と、人間の男の会話だけのやりとり。電脳空間上でのやりとりとそれは、似ていないけども似ているように思えて……。

漫画・小説・イラスト・キャラクターレンタルコンテンツなど幅広いジャンルの作品の投稿・閲覧が楽しめ、お気軽にイラストを販売いただけます。その他に、作品の感想をアンケートで取りデータ化するサービスや、コンテストを開催しています。

© 2014-2017 MiRACREA