半ズボンの裾が

 長堀恵里佳は体育や部活の時に半ズボンが短くて裾がめくれると下着が見えそうになるのを気にしていた。それで先生にこのことを言うと。

                 半ズボンの裾が
 長堀恵里佳はバレーボール部でいつも汗を流している、部活の時は部活のユニフォームではなく体操服でしているが。
 練習の合間にだ、恵里佳はよくまたという顔になって半ズボンの裾を手の指でなおす。そうしつつ同じバレー部の部員達に言った。
「すぐにね」
「ええ、半ズボンってね」...

続きを読む
作品更新日 :
2017-08-30
閲覧数 :
110

目次

坂田火魯志

坂田火魯志

プロフィール

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各1回まで)

アンケートで感想を伝える(9項目)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

広告