黄金の扇子

 南巽れいこは推薦入試の合格を心から願っていた、それで友人に言われて豊國神社に祈願に行くと。あの歴史上の人物も登場します。

                黄金の扇子
 南巽れいこはこの時不安を感じていた、それはどうしてかというと。
「推薦ね」
「大学の推薦ね」
「あんた今度受けるのよね」
「ええ、けれどね」
 それでもと言うれいこだった。
「合格出来るかどうか」
「不安で仕方ない」
「そう言うのね」
「確かに受験勉強はしてるけれど」
 真...

続きを読む
作品更新日 :
2017-10-24
閲覧数 :
83

目次

坂田火魯志

坂田火魯志

プロフィール

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各1回まで)

アンケートで感想を伝える(9項目)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

広告