夕焼け色のかご

山間の静かな集落で父、昭三と二人で暮らす品子を中心として、ご近所に宇宙人のしろちゃんが仲間入りしたり、リストラされた品子の甥っ子、美晴が転がり込んで3人の生活になったり…小さな集落の小さな事件や恋模様の行方など、素朴な人達の素朴なお話です。

「あ、父さん、診察券…持った?」
「ああ、ちゃんとカバンさ入れた入れた…したら、わりぃな品子、留守番頼むでなぁ。」
「は~い、わかりました…じゃね、父さんも気をつけて…帰り連絡ちょうだい、忘れないでよ!あ、それと…え~と何だっけ?」
「品子…したら行ってくる…」
父、昭三は使い込んだ肩かけカバンを左肩に提げると、よっこ...

続きを読む
作品更新日 :
2017-07-06
閲覧数 :
292

目次

なかたたかこ

なかたたかこ

プロフィール

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各56回まで)

アンケートで感想を伝える(9項目)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

広告