忘れな草

「愛は澱みなく惜しみなく…深く終わることなく続く…それはまるで…。」
高校2年生のみつきとありさ、そして前川と牧原はそれぞれ様々な家庭の事情を抱えていた。
だが、そんなことに負けない青春の物語です。

「愛は澱みなく惜しみなく…深く…終わることなく続く…それはまるで…。」
「ちょ、ちょっとあ~ちゃん、何それ?急にブツブツ…どしたの?…ポエム?なんかあったの?」
木崎みつきは心配そうな表情を浮かべ、親友の黛ありさの顔を覗き込んだ。
うっすら両目が潤んでいる様に見えるありさは、隣に座るみつきの方を向くことなく、そのまま真...

続きを読む
作品更新日 :
2018-09-22
文字数 :
29,266
閲覧数 :
78

目次

なかたたかこ

なかたたかこ

プロフィール

スゴイ! は、ページ毎に評価できます。(この作品は各1回まで)

みんなの感想

    投稿はありません
点数 (★星) だけでも送れます !
不適切な文言が含れている可能性があるため投稿を中断しました。

不適切なメッセージを投稿する事を禁止します。不適切と判断される範囲やその際の措置につきましては、利用規約「第16条 利用者の禁止事項」に準ずるものとします。利用規約

この作品を報告する

広告