Novel
新着小説作品

憑く相手New !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 興味が持った相手に繁栄を、飽きた相手に破滅をもたらす電々犬。その電々犬に女神が言うことはというと。

般若の面New !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 近頃夜の街を着物姿で鬼の面を被って歩く怪人物が人々を怖がらせていた、その怪人物の正体は誰なのか。

謎の古文書New !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 種羅は親友である人間のカップルから神代文字の古文書を受け取った、その古文書を解読してわかったことはというと。

組織の正体と黒幕New !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 サイボーグになった北村リズは自分の家族を殺した組織とその関係者達と戦い倒していく、その中で彼女が知った組織の正体と黒幕は。

雀鬼との勝負New !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 コレット=フランベールが務めるカジノで麻雀の卓が置かれた。そこに東の島国から来たというギャンブラーが来て雀卓に座り。

思えば昔のことNew !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 モスクワの居酒屋でユーリィはある青年と親しくなった。その青年にウォッカを飲みつつ語ることは。

ウィンターシャワーNew !

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 自分に悪質な寄生生物、虫達を入れた組織に復讐を果たしたニスタ。その彼が虫達を治してくれるという医者のところに行き受ける治療は。彼は果たしてどうなるのか。

忙しい中でも

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 学業にサークルにアルバイトにと多忙な日々を送る雛森加奈。その加奈が忙しい中でも楽しむものは。

誰もホラー映画を観てくれないので、殺人鬼を幼女化して解説する

因幡雄介
作者
因幡雄介

 ほとんどの人が拒絶反応を見せるホラー映画。  やはり話題作には勝てないのか。  そこで映画を観なくても、萌え小説化してわかりやすく解説してみることにした。 *個性的でコメディな内容になっています。(だいたいこんなものだとわかっていただける内容) *舞台、名前、世界観は変えています。 *ネタバレになることもあります。 *評価は作者の独断と偏見です。 *1作品4話で解説し、完結します。

長浜HEROS-みつなり子ちゃんと三杯の茶-

水伴エイ
作者
水伴エイ

 2018年、長浜は闇に包まれた。ので。余呉湖、羽衣天女に召喚される、長浜出身の歴史上の人物達。その中でも大当たり、理の武将、石田三成が、余呉湖のほとりに降り立つが、どういう訳か、女子高生の姿になって召喚されていた。  困惑の中も、長浜と世界を救う為に戦い始める三成、だが、闇の黒幕の正体は――  

石田三成かくれ里 ふるさと古橋ものがたり
残酷な表現含む+

古橋 童子
作者
古橋 童子

慶長五年九月十五日、石田三成は挙兵し、豊臣家安泰の為に徳川家康との合戦に臨みました。「関ヶ原の戦い」です。結果は惨敗。関ヶ原の戦いについての著書は多くありますが、敗戦後から処刑までの間にあったことを詳しく語ったものはありません。 石田三成は、現在の木之本町古橋へ逃れ、潜伏していました。たった数日の潜伏でしたが、そこには恩と温があるひとときがあったのです。法華寺三珠院、老院善説、オトチの洞穴、竜泉寺

鳰と海

古楽
作者
古楽

戦国時代、北近江の雄浅井長政には天下人に関わる三姉妹がいた。 しかし、三姉妹と母が異なる姉のことはあまり知られていない。 茶々が反発し、初が懐いた浅井くす。 もう一人の浅井姉妹の物語です。

人間になった理由

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 実はカタツムリである大学生ハナ。誰が彼女を何の目的で人間にしたのか。

玉座と血

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 今も玉座を狙う叔父。その叔父に対してマツリカが行う政略はというと。政治のうえでの戦いを書いた作品です。

どこまで大きいのか

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 実は巨人であるクラテリスが実家に帰った時にかつて地球にいた恐竜や巨人達の話を聞いたところ。ダイダラボッチについても書かせてもらいました。

かんざし売りの女

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 紫蓮は忍者仕事よりも相棒と一緒に大坂で営んでいるかんざし売りの方が忙しくなっている、その彼女の日常はどういったものか。

倒したくなくても倒す方法

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 妹と共に仕事の依頼であるモンスター退治の場所に赴いた龍燕ライヤ。だがそのモンスターは彼が大嫌いなムカデの化けもので。

祭りに出れば

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 お祭りに出て好きなものを食べる九条ひかり。だがあまりにも食べ過ぎてしまって。夏なのでお祭りを意識して書かせてもらいました。

天才小説家 流雲の謎解き紀行〜滋賀県長浜市編〜

古谷新月
作者
古谷新月

天才と呼ばれているが、変わり者で「困ったちゃん」な小説家、猫村流雲とその助手、宮野優希。 取材旅行と称して、滋賀県長浜市に訪れる。 そこで流雲が「長浜」の由来をいつものようにいい加減に想像し始め… 果たして、流雲が想像(創造?)した「長浜」に込められた意味とは…

猛虎の歴史

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 森ノ宮美帆は部活で阪神の歴史を研究して発表することにした、そこで美帆が知った愛する阪神の歴史はというと。

大阪にもいる

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 幽霊が苦手な緑橋莉乃にあるクラスメイトが幽霊なんていないと笑って言った、莉乃がそのクラスメイトを連れて行った場所はというと。

星屑を集めて

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 男の子が悲しくて泣いていました、ですが男の子の目の前に宇宙からアルネブがやって来て。宇宙人のファンタジーものです。

駄目な後輩

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 深江橋みなみは服装が無茶苦茶な後輩に毎朝風紀部員として注意している、みなみがその後輩に注意し続ける理由はというと。

ブルーベリーへのお礼

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 神々はホムンクルスになり外見が変わっても清らかな心のままでいる瞳ねぇさんを観て彼女を救おうとした、そうして彼女のところに赴いたが。

ドイツの味か

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 高井田由紀が大好きなジャガイモのパイ、クラスメイト達は由紀と一緒にそのパイを作って食べてみるとその味は。

遊牧民のもてなし

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 旅人が草原でシクと会った。遊牧民である彼の旅人のもてなし方は一体どういったものかというと。モンゴルのお客さんのおもてなしを参考にして書かせてもらいました。

魅惑のハンバーグ

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 如月とユニットを組む朝熊日向の今回の仕事は大好物のハンバーグの食べ歩き。果たして彼はどれだけのハンバーグを食べられるのか。

寝ると何でも

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 寝ることが大好きなねむきが夏バテになっている母に対して行うアドバイスはというと。今年の猛暑を思い書かせてもらった作品です。

NGの仕事

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 色々な仕事が出来るアイドル如月夕也がどうしても駄目な仕事は何か、今放送中の某ホラーアニメを観て書かせてもらった作品です。

脇差の秘密

坂田火魯志
作者
坂田火魯志

 決戦が終わりことも果たした主人公がアズマに別れる時に彼の武器である脇差のことを聞くと何とその脇差は。